このページは本学学生がボランティア活動をする前に、大学側に活動内容を届け出るためのフォームです

対象
杏林大学の保健学部・総合政策学部・外国語学部の学生
申請者
活動者本人
(友人を含めての入力は不可)
注意
このフォームはボランティアの申し込みではなく、杏林大学への届出のためのものです。

★ボランティア活動【事前申請】『ボラボラ』
 
【主旨】
このフォームは保健学部・総合政策学部・外国語学部の学生がボランティアに参加する前に、活動内容を大学に届け出るためのものです。
ボランティア自体の申し込みではありません。
 
【注意】
・原則、活動の1週間前までには入力すること
参加者自身が申請すること(友人と纏めて申請することは不可)

【重要】
新型コロナウイルス感染症への対策として以下を遵守してください。

・厚生労働省のウェブサイトに掲載されている新型コロナウイルス感染症への対策方法を事前に確認し、遵守すること。
厚生労働省ホームページ:https://www.mhlw.go.jp/index.html
マスク着用の上「密閉・密集・密接」を避けるよう行動し、受入者の指示に従うこと。
・ボランティア活動により新型コロナウイルス感染症への感染が疑われた場合、遅滞なく大学へ報告すること。

【申請前の確認事項】
ボランティア活動を申請する前に以下を必ず確認してください。なお、ボランティア活動に参加する際は必ず事前申請が必要になります
 
 新型コロナウイルス感染症が拡大している為、井の頭キャンパスの学生に対し「感染拡大防止のための井の頭キャンパス活動制限指針」が2020年7月16日に制定され、「レベル0」から「レベル3」の4段階で活動できる範囲が示されました。
(参考):https://www.kyorin-u.ac.jp/univ/curation.html
 
皆さんはボランティア活動の申請フォームを入力する前に上記サイトよりレベルを確認し、申請するボランティア活動が該当するレベルと適合しているか確認してください。
※9月24日(木)現在の状況は「レベル1」
※ボランティアの申請時のレベルが「レベル0」又は「レベル1」の場合、申請が可能です。
 「レベル2」の場合は活動できる基準に該当する場合に限り、申請が可能です。
 「レベル3」の場合は活動不可のため、申請する事ができません。
※申請時と比べ参加時においてレベルが引き上がった事により活動できる基準を満たさない場合、
 ボランティア活動の受け入れ担当者に相談し、該当レベルに適合するよう対応してください。
 
■レベル別の活動できる基準
レベル0:通常通り、活動が可能です。
レベル1:三密(密閉・密集・密接)を回避し、感染拡⼤防⽌に留意して活動してください。
レベル2:屋内での活動や外出⾃粛要請が出ている都道府県内での活動は自粛して下さい。
レベル3:ボランティア活動は不可です。
 
【保険について】
・(学部生対象)支給される謝金、交通費がアルバイト相当と判断される場合、Will(保険)が適用されない場合があります。

 

杏林大学 学生支援課
電話番号:0422-47-8052
 


申請区分
ボランティア名称
※おおまかな概要、イベント名など
ボランティア番号 ※未入力でも可
※大学で募集案内されているものはボランティア番号(5ケタ)が記載されています
ボランティア作業内容
ボランティア依頼主(募集主)
※依頼側の組織名称と担当者名を入力。
例)社会福祉法人〇〇〇 ■■■課 △△△様
依頼主の連絡先
※電話番号やメールアドレスなど
活動日時
入力例)
①2020年2月10日 9時00分~17時00分
②2020年2月20日 9時00分~13時00分
※活動内容が同じであれば、複数日時をまとめて入力可
※場所と対応させて箇条書きにすること

※具体的な日時を記入する事。
(不可の例:〇月〇日以降 不定期、平日週1回程度)
活動場所
入力例)
①〇〇〇中学校(三鷹市■■■1-2-3)
②□□□公園(▲▲県△△市■■■1-2-3)
※住所を必ず明記すること
※日時と対応させて箇条書きにすること
「交通費」「謝礼金」の有無
支給内容(「交通費」「謝礼金」有の場合)
入力例)
・交通費を実費支給
・1日あたり2,000円
・全ての日程で合計10,000円
…など

注意)交通費以外の謝礼が発生する場合は、大学で加入している保険の適用外となりますので、ご自身で民間の保険に申し込むことを推奨します。

■申請者本人の情報

所属・研究科
学年
学籍番号
氏名
メールアドレス
注1)申請確認メールが自動送信されます。正確に入力すること。
注2)登録内容を後日確認したい方は入力を推奨します。
携帯番号(本人)
- -
緊急連絡先(家族)
- -
※連絡がつきやすい電話番号
緊急連絡先の相手

■引率教職員がいる場合

所属学部・部署
教職員氏名

■その他、大学に知っておいて欲しいこと(任意)


このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています