多頭飼育救済についてのお問合せ

このフォームは、多頭飼育現場への不妊手術支援を希望する方のためのフォームです。
その他のお問合せは下記からお願いいたします。
https://business.form-mailer.jp/fms/bfa107a14087
 


問い合わせ者と当事者の関係
多頭飼育本人や家族の方からの申請は受け付けておりません。まずは地元の行政にご相談ください。
どうぶつ基金では原則として
ご本人様やご家族様から直接支援依頼を承っておらず
行政を通じてご依頼を頂いております。
 
問い合わせ者の立場
例:猫山市 生活衛生課 課長
  猫田保健所 所長
      
 
問い合わせ者のHP,ブログ、SNSのアドレス
http://
運営している場合のみ記入
問い合わせ者の氏名
ふりがな
メールアドレス
問合せ者の住所

-



問い合わせ者の連絡先
- -
日中連絡の取れる電話番号を記入してください。
問合せ者と、多頭飼育当事者との関係を詳しく記入してください。
ボランティア団体に相談をしましたか?
相談したボランティア団体名、相談の結果と対応について記入してください。
対象の多頭飼い現場の住宅環境
持ち家、借家、家の大きさや、部屋割りなど
例:2DKのマンション。2階建ての一戸建て、アパートの3F
対象場所の状況(概要)
対象猫は
多頭飼現場の猫の総数
多頭飼育頭数のうち、不妊手術をしていない猫の頭数
対象の多頭飼い現場に居住している人の年齢、人数及び関係
多頭飼い現場当事者の社会保障等の需給状況
多頭飼育崩壊に至った経緯・支援の必要性
現場写真添付 猫が多数いる写真
現場の様子や猫の様子が分かる写真を添付してください。写真のサイズは1つあたり180kb〜1MBの大きさでお願いします。
現場写真添付 猫が多数いる写真
現場の様子や猫の様子が分かる写真を添付してください。写真のサイズは1つあたり180kb〜1MBの大きさでお願いします。
現場写真添付 部屋の環境がわかる写真
現場の様子や猫の様子が分かる写真を添付してください。写真のサイズは1つあたり180kb〜1MBの大きさでお願いします。
現場写真添付 部屋の環境がわかる写真
現場の様子や猫の様子が分かる写真を添付してください。写真のサイズは1つあたり180kb〜1MBの大きさでお願いします。
現場写真添付 仔猫がいる場合はその写真
現場の様子や猫の様子が分かる写真を添付してください。写真のサイズは1つあたり180kb〜1MBの大きさでお願いします。
不妊手術を行う場合、猫の捕獲は誰がしますか
動物病院への運搬は誰がしますか
手術を終えた猫はどうしますか
手術を終えた猫を飼い主の元に戻すのか、ボランティアが保護し里親探しを行うのか、計画をご記入ください。
里親を探すための血液検査、怪我や疾病、幼すぎるとの理由で、不妊手術以外に医療費や保護費がかかる場合があります。そういった場合の負担を誰がしますか。
協力する団体は本事業のために寄付集めを行いますか?行う場合は、どういった方法でおこないますか?
収支は誰が記録しますか?
全頭の手術に当事者の方は同意していますか?あるいは、同意を取ることができますか?
全頭の手術を実施することが必要です。
どうぶつ基金の無料不妊手術を受ける場合、みみ先カットは必須ですが、当事者の方から同意を取ることができますか?
猫の捕獲と返還時など当事者の家に入る場合は必ず行政の担当者が立ち会います。
どうぶつ基金HPやメディア(新聞、テレビ等)で活動状況の公開、現場写真や動画の公開を行うことに同意しますか?(多頭飼育当事者の匿名、プライバシー保護には配慮します)
承認事項
個人情報の取扱いへの同意
公益財団法人どうぶつ基金(以下、「どうぶつ基金」という)は、活動を通じて知り得た全ての個人情報を大切に考え、以下の方針に基づき、個人情報保護法をはじめとする関係法令を遵守して、個人の権利利益の保護に努めます。

1. 個人情報とは

個人情報とは、ユーザー個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、学校名その他の記述等により当該ユーザーを識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的にユーザー個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

2. 個人情報の利用目的

どうぶつ基金は、下記の目的においてのみ皆様の個人情報を利用し、必要な範囲を超えた個人情報は取得いたしません。
・寄付金納入者に対し、領収書送付のため
・支援者に対し、活動報告書等の情報発信のため
・支援者に対し、資料送付、メールマガジン配信のため
・広報・募金活動を目的としたデータ分析業務のため
・人材募集のため
・その他、皆様に連絡する必要が生じる場合

3. 第三者への提供

どうぶつ基金は、皆様の個人情報の上記利用目的を達成するため、守秘義務契約を締結した業務委託先に個人情報の取り扱いを委託する場合がございますが、どうぶつ基金のプライバシーポリシーを遵守するとともに、適正な管理が行われるよう管理・監督いたします。
以下の各号に定める場合を除き、あらかじめ同意を得ることなく、取得した個人情報を自社以外の第三者に提供することはありません。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4. 個人情報の管理体制

どうぶつ基金は、保有する個人情報の正確性・最新性を確保するように努め、情報の漏えい、改ざん、滅失の危険にさらされることのないように、保護措置をとっております。総括保護管理責任者、保護管理責任者、保護管理者を設置し、どうぶつ基金の全部門における個人情報保護を適切に管理し、個人情報保護の徹底が図られるように、全役職員に対して監督を行っております。

5. セキュリティ

どうぶつ基金は、皆様の個人情報の漏えい、滅失または棄損を防止するために、厳重な安全管理対策を実施しております。
当該情報は外部からアクセスできない安全な環境下に保管しています。オンラインでの寄付手続のためにどうぶつ基金ホームページ上で皆様にご入力いただいたクレジットカード番号等の機密性の高い情報につきましては、プライバシー保護およびセキュリティのため、SSL(Secure Sockets Layer)暗号化通信を利用して処理するなど、安全確保に努めています。

6. 個人情報の訂正、利用停止等

どうぶつ基金が所有する個人情報の取り扱いに関する訂正、利用停止のお問い合わせを受け付けます。
・その他の訂正、利用停止等
原則として、ご本人からのお問い合わせのみとさせていただきます。ただし、ご家族からの連絡による住所変更や利用停止など、合理的であると判断される場合については対処いたします。
・メールマガジン配信の利用停止
メールマガジンの配信中止については、全てのメールメッセージの最後部に、配信停止手続を行うURLを設けておりますので、画面の指示に従って下さい。
個人情報の取扱いについて同意の上、チェックしてください