多頭飼育救済についてのお問合せ

このフォームは、多頭飼育現場への不妊手術支援を希望する方のためのフォームです。
その他のお問合せは下記からお願いいたします。
https://business.form-mailer.jp/fms/bfa107a14087
 

*は必須項目です
*問い合わせ者と当事者の関係
多頭飼育本人や家族の方からの申請は受け付けておりません。まずは地元の行政にご相談ください。
どうぶつ基金では原則として
ご本人様やご家族様から直接支援依頼を承っておらず
行政を通じてご依頼を頂いております。
 
例:猫山市 生活衛生課 課長
  猫田保健所 所長
      
 
http://
運営している場合のみ記入

(確認用)
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
- -
日中連絡の取れる電話番号を記入してください。
*ボランティア団体に相談をしましたか?
[ ボランティア団体に相談をしましたか? ]で[ はい ]が選択されている時、この項目は必須となります。
[ はい ]が選択されていない時は、入力内容は無効となります。
持ち家、借家、家の大きさや、部屋割りなど
例:2DKのマンション。2階建ての一戸建て、アパートの3F
*対象猫は
*多頭飼い現場当事者の社会保障等の需給状況
現場の様子や猫の様子が分かる写真を添付してください。
現場の様子や猫の様子が分かる写真を添付してください。
現場の様子や猫の様子が分かる写真を添付してください。
現場の様子や猫の様子が分かる写真を添付してください。
現場の様子や猫の様子が分かる写真を添付してください。
手術を終えた猫を飼い主の元に戻すのか、ボランティアが保護し里親探しを行うのか、計画をご記入ください。
*全頭の手術に当事者の方は同意していますか?あるいは、同意を取ることができますか?
全頭の手術を実施することが必要です。
*どうぶつ基金の無料不妊手術を受ける場合、みみ先カットは必須ですが、当事者の方から同意を取ることができますか?
*猫の捕獲と返還時など当事者の家に入る場合は必ず行政の担当者が立ち会います。
*どうぶつ基金HPやメディア(新聞、テレビ等)で活動状況の公開、現場写真や動画の公開を行うことに同意しますか?(多頭飼育当事者の匿名、プライバシー保護には配慮します)
*承認事項
 こちらをご確認ください