Tokyo University of Foreign Studies

ショートビジットプログラム

ショートビジットプログラム(短期海外留学プログラム)は、夏学期と冬学期に、本学が指定する交流協定校実施のサマープログラム/ウィンタープログラムから希望先を選んで留学をする制度です。
留学前教育・留学後教育をあわせて単位認定が行われ、1回の留学に対して2単位が付与されます。

ショートビジットプログラムに関する詳細、最新のプログラムリストについては以下のサイトをご確認ください。
http://www.tufs.ac.jp/student/studyabroad/shortvisit/

※大学院生向けJEPの申請もこちらのフォームをご利用ください。

応募申請はこちらから

1.基本情報

学籍番号
名前(漢字)
漢字表記が無い場合は、ひらがなで入力
名前(カタカナ)
性別
パスポート上の表記と同じにしてください。
学部・研究科
専攻言語
大学院生は(該当なし)を選択してください。
学年
学部生:U1~4、院生:M1~2
留学開始時の学年を入力してください。
生年月日
国籍
二重国籍の場合は「日本国籍」を選択してください。
日本国籍以外の場合、在留資格(永住権、留学等)
住所

-



携帯電話番号
- -
メールアドレス(PC)
メールアドレス(携帯等)

2.留学先情報

オンラインで受講しますか?
留学先国
留学先大学
プログラム番号
ショートビジットプログラムリストに掲載されているプログラム番号を入力してください。(大学院生向けJEPの場合は「00」を入力)
プログラム名
ショートビジットプログラムリストに掲載されているプログラム名を入力してください。(英語表記、英語表記が無い場合は日本語表記)大学院生向けJEPの場合は「JEP」と入力。
プログラム開始日
渡航日は含まず、現地でのプログラムが開始する日を入力。
プログラム終了日
渡航日は含まず、現地でのプログラムが終了する日を入力。
JASSO奨学金を申請しますか?
給付型の奨学金です。
※オンライン受講の場合は、申請の対象となりません。
 
「はい」を選択した場合は、「3.奨学金申請」のすべての項目に回答してください。
「いいえ」または「オンライン受講のため対象外」の場合は、「3.奨学金申請」の項目には何も入力しないでください。

3.奨学金申請
奨学金を申請する場合は、以下のすべての項目について必ず入力してください。未入力項目がある場合、書類の不備として奨学金の申請を認めない場合があります。

本学の授業料減免措置について
授業料減免措置を申請中の場合は「受けていない」を選択してください。
JASSO第二種奨学金在学採用の家計基準について
ショートビジットプログラムの説明会で示した基準額の目安を超える場合は「合致しない」を、基準内の場合は「合致する」を選択してください。厳密な判定を希望する場合は、説明会で指示された必要書類を別途提出してください。
JASSO給付型奨学金の受給について
JASSOより給付型の奨学金(月額2万円)を受給している場合は、ショートビジットの奨学金との併給ができません。ショートビジット中は給付型奨学金を一時停止する必要があります。
今回の留学のためにJASSO以外の給付型の奨学金を受給しますか?
JASSO以外の奨学金の月額
教養日本力科目、もしくは日本文化、日本語教育などの授業を履修中、もしくは過去に履修したことがありますか?
奨学金申請の理由
300文字以内で記載してください。
留学の目的、将来の目標など
500文字以内で記載してください。

個人情報の取扱いへの同意
今回の応募申請にあたり知り得た個人情報は、奨学金申請手続の用途以外には使用しません。 なお、本件の事務処理に関連し、文部科学省及び日本学生支援機構(JASSO)へ情報共有を行う場合があります。

その他、個人情報保護に関する本学の取組等については以下のサイトをご参照ください。
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/public_info/privacy/
個人情報の取扱いについて同意の上、チェックしてください