クラフトソン2020 最終プレゼンテーション

一般社団法人Design Week Kyoto 実行委員会(京都市)は、2021年2月28日(日)に「クラフトソン2020」最終プレゼンテーションをオンラインにて開催いたします!

 2020年8月末に開催したアイデアワークショップで、完全オンラインで全国から30名のクリエイターらが集まり、7チームに分かれてアイデアを出し合いました。
その中から選抜された3チームは、議論を重ね、テストを通じてブラッシュアップしたビジネスプランを練り上げてきました。
最終プレゼンテーションでいよいよ事業化に向けて本格的にスタートしていきます。

工芸から創出される新たなビジネスを共に応援していただける方々のたくさんのご参加をお待ちしております!

■募集概要

・参加対象     工芸をベースとした新たなビジネスモデルに興味がおありの方
         地域から生まれる新しいビジネスを応援したい方あるいは協業したい方
         ※個人・法人問わずご参加いただけます

 ■プレゼンテーション概要
(1)開催日時   2021年2月28日(日)14:00−17:00(13:30オープン)

(2)スケジュール    

-13:30 会場オープン(zoomもオープン)
-14:00 開始、クラフトソン2020の概要説明
-14:10 プレゼンテーション✕3チーム
   プレゼンテーション 20分、Q&A 20分
-16:20 メンターからの感想、参加いただいた支援者、投資家等からのコメント
-17:00 終了

(3)会場     オンラインにて実施(zoom)※配信会場はFabCafe Kyoto

(4)参加費    無料


■「クラフトソン」とは?
日本各地から集まった多種多様なクリエイターらがアイデアを出し合い、
京都の工芸と融合し新しく画期的なサービスやプロダクトを開発していくプロジェクト。
それが「クラフト」×「ハッカソン」=「クラフトソン」です。

■「クラフトソン2020」のテーマ
京都を舞台に2017年より毎年開催されているクラフトソン(=クラフト(工芸)×ハッカソン)。2020年度のテーマは「バグ!」
技術や文化を発展させてきた「バグ」をどのように生活の中に取り戻すのか?
そんな視点から、地域に根づいたモノづくりの可能性をアップデートするビジネスモデルを考えました。

■主催
京都NEW MONOZUKURI創出協議会 ※1、KYOTO KOUGEI WEEK実行委員会 ※2

※1 京都NEW MONOZUKURI創出協議会は京都市、京都リサーチパーク株式会社、一般社団法人Design Week Kyoto実行委員会で構成されています。
※2 KYOTO KOUGEI WEEK実行委員会は、京都府内の伝統工芸・ものづくり関係団体で構成され、京都府が事務局を務めています。

■企画・運営
一般社団法人Design Week Kyoto実行委員会

名前(Last Name / First Name)
ふりがな
所属(Belongs or  Profession)
フリーランスの方は屋号またはフリーランスとご記入ください
肩書(title)
任意 optional
メールアドレス(email address)
参加人数(The number of participants)
参加の理由(Reason for participation)
上記回答で「その他」と答えた方、理由をお聞かせください。
任意 optional
同席される方のお名前
任意 optional
質問・メッセージ等(Message)
任意 optional

お申込みありがとうございます。
当日お会いできることを楽しみにしております。
 
Thank you for your application!
We are looking forward to seeing you.