首席領事と!American Music Discussion

在福岡アメリカ領事館のテイラー首席領事と、アメリカンミュージックを聴いて、音楽談義しませんか?当時の音楽シーンや文化的な背景について、首席領事と熱く語りましょう! 特に1960〜1970年代のアメリカ音楽に興味のある方、アメリカ音楽マニアである首席領事の音楽解説を聞きたい方、ご参加お待ちしております。🎸プログラムは日本語と英語の両方で行われます!参加費無料。皆様のご参加お待ちしています。

【2月】

マーヴィン・ゲイ (Marvin Gaye)
『ワッツ・ゴーイン・オン - What’s Going On』(1975年)

2月は1970年代のソウルミュージックを代表するアーティスト、マーヴィン・ゲイのアルバム『ワッツ・ゴーイン・オン - Whats Going On』(1971年)について首席領事が熱く語ります!プログラムは日本語と英語の両方で行われます!

2月20日(木) 19時00分〜20時30分
19:00〜19:15 首席領事の挨拶&イントロダクション
19:15〜19:50 音楽鑑賞(約35分間)
19:50〜20:30 首席領事へ質問&ディスカッション

場所: 福岡アメリカンセンター
(中央区天神2-2-67 ソラリアパークサイドビル8階)
参加費無料

【3月】

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド(The Velvet Underground
『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ - The Velvet Underground and Nico』(1967年)

3月は1960年代に結成されたアメリカのロックバンド、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのアルバム『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ - The Velvet Underground and Nico』(1967年)について首席領事が熱く語ります!プログラムは日本語と英語の両方で行われます!

日時:3月9日(月) 19時00分〜20時30分
19:00〜19:15 首席領事の挨拶&イントロダクション
19:15〜20:05 音楽鑑賞(約50分間)
20:05〜20:30 首席領事へ質問&ディスカッション

場所: 福岡アメリカンセンター
(中央区天神2-2-67 ソラリアパークサイドビル8階)
参加費無料

アメリカンセンター来館時のご注意:
・ アメリカンセンターへの入館には写真付き身分証明書(学生証)の掲示が必要です。
・ コンピューター、ラップトップの福岡アメリカン・センター内への持ち込み、お預かりは一切できませんので、駅などのコインロッカーに預けてからご来館ください。
・ 金属の容器に入った飲食物の持ち込みはできません。プラスチック・ペットボトルでお願いします。(コーヒー・紅茶はご用意します)
・ 福岡アメリカンセンターは領事館の一部のため、入館にはセキュリティ検査をお願いしています。多少時間がかかりますので、お早めにお越しください(6時40分から開場しております。)

- -