“DWK CROSS”とは What's "DWK CROSS"?

オープンファクトリー(モノづくりの工房等の公開)と同様、Design Week Kyotoの期間中、京都市を中心とした各所で開催される「交流」を目的とするイベント。トークイベント、ワークショップ、展示会、パーティなど、様々な価値観を“クロス”する場です。
“DWK Cross” is a series of satellite events that happen in collaboration with Design Week Kyoto.There will be talk sessions, workshops, exhibitions, etc. to “cross” and interact diverse cultures and values.

                        (↓DESIGN WEEK KYOTO2018の様子)
昨年の様子(例)

“DWK CROSS”の種類

多様な人たちが「交流」することを目的として実施するイベントであれば、形式を問いません。
DWK2018では次のようなイベントが開催されました。
■トークセッション
・DESIGN × INTERACT × KYOTO
京都在住の外国人研究者,学生,起業家,デザイナー,ものづくりに携わる方等とのinteract(相互作用)を通じて,「新たなアイデアがどう生まれていくか」についてのクロストークイベントを新たなアイデアが形となるKMGで開催されました

At Kyoto Makers Garage, there was a interactive talk session about “How New Ideas Are Produced” through interaction of researchers, students, entrepreneurs, designers and others from diverse backgrounds in crafts and manufacturing. 

勇家寛子トークショー「京文化の裏と表」 / Talk Show with Hiroko Yuka on “Two Faces of Kyoto”
「暴れん坊将軍」、「水戸黄門」、「舞妓はレディ」など、多くの映画や舞台で女優として活躍しながら、長年芸能の世界で培った経験を活かし、今をときめく俳優・女優に「京都弁指導」や時代背景にあわせた「所作指導」も行う勇家寛子さんが、「京文化の裏と表の話」を披露。
Hiroko Yuka talks about her diverse experiences in historical dramas and show business as well in teaching actors Kyoto dialects and acting that reflection the
dram aʼs time frame.

・ローリングストーンズ浮世絵木版画ができるまで/The Making of The Rolling Stones Woodblocks
日本を代表する伝統工芸である浮世絵。しかしながら、高い技術力が必要で、かつ仕事そのものが減っているという現状から後継者が育ちにくくなっています。 そこで「時代のスターたちをPRするポスター」という浮世絵が本来持っていた役割に着目し、現代のスターたちを浮世絵に描くことを企画。世界を代表するロックグループThe Rolling Stonesとのコラボレーションが実現いたしました。今回は制作に携わった絵師とともに実際の版木と木版画を観てもらいながら制作工程を解説しました。
Ukiyo-e woodblock prints are one of the representing Japanese arts of Edo period. Due to requirement of high techniques and the falling demands, the number of successors are also decreasing. This project reflects on the original purpose of ukiyo-e depicting and promoting stars of the time, and collaborated with world famous stars of The Rolling Stones. “The Making of The Rolling Stones Woodblocks” event was a talk session with ESHI (traditional illustrator) Fuyuki  where he explained the story behind the creation of the woodblocks in front of the woodblocks and prints.
 

■ツアー TOUR
・西陣サロンメンバーによる西陣案内Nishijin area tour by Nishijin Salon
西陣サロンは、西陣地域の事業者が交流を深めている集まりです。Design Week Kyoto期間中、メイン会場である京都信用金庫西陣支店を中心に、3つのイベントを開催。
Nishijin salon is a group of business persons working and interacting in Nishijin area. During Design Week Kyoto, they hosted three events mainly around Kyoto Shinkin Bank Nishijin Branch.

■展示会/Exhibition
・副産物産店 By products Market
京都に数多く存在するアーティストのアトリエ。そのアトリエの一室で、日々、制作される美術作品。アトリエには作品と共に、それを制作する過程で生まれた作品の『副産物』といえるものがたくさんあります。普段は見向きもされないそれらに着目し、作品の副産物だけを集めた物産店を開催しました。
At Kumagusuku atelier, one of the many artists’ atelier in Kyoto have artists creating beautiful works every day. During the creation there are of course many byproducts “fukusan butsu” which does not get noticed often. During Design Week Kyoto they opened a pop-up market curating only works of byproducts.

・カイ・リンケ デザイン展 WORK by Kai Linke

ドイツのプロダクトデザイナーKai Linke(カイ・リンケ)が、ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川のアトリエにて、デザイン展を行いました。 Kai Linke, a product designer from Germany, will have his exhibition at the atelier in Goethe Institut Villa Kamogawa. 

■フェス/Festivals
・朱雀協働計画メンバーによるまちフェスっ! Town Festival produced by Suzaku Collaboration Project
朱雀協働計画は、二条城周辺朱雀エリアを人の集まる魅力的な地域にしようという趣旨のもと、地域の事業者やアーティストと共に発足しました。現在、行政関係やまちづくりに関わる方々、高校とも連携し、地域ブランディングを始め、この地域で人を繋ぐ取組を行っています。


お申し込みフォーム

この度はDESIGN WEEK KYOTO 2020「OPEN YOUR SI"GH"TE」にご協力頂きありがとうございます。
様々な交流イベント等を実施するサテライトイベント「DWKクロス」の開催ご希望の方は、こちらのフォームからお申し込みをお願い致します。
 
円滑な運営のため、記入にお手数をおかけいたしますが、ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
※年会費1万円(税別)のお支払いが必要です。(1月-12月)
ご不明な点ございましたら、お気軽に事務局( info@designweek-kyoto.com )までお問い合わせください。
 

Thank you for your interest in DESIGN WEEK KYOTO 2020“OPEN YOUR SIGHTE”.
“DWK CROSS” is a series of satellite events (talk sessions, workshops, tours, etc) that happen in collaboration with Design Week Kyoto. They aim to “cross” and bridge diverse cultures/values.  
Please fill out this form if you would like to participate as a “DWK CROSS” collaborator for DESIGN WEEK KYOTO 2019.
※ Annual Fee:  10,000 yen (Excluding of tax ) (Jan-Dec)
If you have any questions or concerns please contact us at info@designweek-kyoto.com

*この項目はWebにて公開されます。
 
*This will be posted on the website
*この項目はWebにて公開されます。会社・団体名と同じであれば記入は不要です。
*This will be posted on the website
-









*下記の項目と一緒にお考えください。
 
*Please decide along with the time of the event
(例)
24日    14:00-17:00
25日    14:00-17:00
27日-29日   10:00-18:00
 
未定の場合は(未定)とご記入ください
 
Ex.
February 24th    2pm - 5pm
February 25th    2pm - 5pm
February 27th-29th    10am - 6pm
 
*If you have not determined a time for the event, please write “To be determined”
*この項目はWebにて公開されます。見どころをできるだけ詳しく教えてください。
 
*This will be posted on the website so please include detailed highlights of the event.
- - *この項目はWeb・パンフレットにて公開されます。
 
*This will be posted on the website.
*この項目はWebにて公開されます。Webサイトの他、facebook等でも可能です。
 
*This will be posted on the website. A link to a Facebook page works as well.

同意書はこちらです
http://urx.blue/wLba
 

【ご連絡先情報】 [Contact Information]

- - WEB・パンフレットに記載する番号を同じ場合は、記入不要です
 
*No entry required if it is the same as above

ご協力ありがとうございました。Design Week Kyoto 2020へ向けて、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

Thank you for filling out the application form! We look forward to collaborating with you at Design Week Kyoto 2020.

ご不明な点などございましたら、(一社)Design Week Kyoto実行委員会事務局までお問い合わせください。
 
Again, if you have any questions or concerns please feel free to contact Design Week Kyoto Executive Committee.
 

このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています