コロナ禍を乗り越え、資金繰りで
困らない会社をつくる!
「中小企業経営者のためのオンライン資金繰り勉強会」

ご好評につき、終了させていただきました。ありがとうございました。
次回セミナーを計画中です。
日時:2021年6月4日(金)17時〜18時30分
会場:有限会社エーエスシー Zoomオンラインセミナー

コロナ禍の今、 お金のことや先行き不安を持つ社長 

昨年から続くコロナ禍によって、売上を挙げて会社を伸ばすことより、企業をいかに継続させるほうが、がぜん重要性を帯びてきました。
売上を挙げてもお金が蓄積されない状態が続くと今回のように、売上がドンと下がると、一気に落ち込みます。

たとえば、ある飲食店の経営者は、売上が80%消えた。イベント関係の社長は売上が100%消失したとか、特に飲食、宿泊、小売り、イベント関係などでは、このような声があちこちで起こりました。

しかし、一方で普段から資金繰りに気を付けて経営されていた経営者の方は、売上が消失しても、3ヵ月耐え抜ける体力があったために、その間に政府の支援が受けられたのです。

今回のコロナ禍ほど、資金繰りの重要性を肌で感じられたことはかつてなかったかと思います。

この資金繰りの勉強会では、今後資金繰りで悩まない会社をつくるために、資金繰りの基本から応用までを一気に学ぶことができます。

以下のようなことでお悩み・お困りの経営者の方が対象です

■売上はあがるが、お金が残らない経営者の方 
■そもそも売上が減少する今、資金のどこにどう手を打てばよいかわからない経営者の方 
■コロナ禍で売上が減少し、公庫等でコロナ融資を借りたが、融資資金の使い方がイマイチよくわからない経営者の方 
■コロナ禍をきっかけに事業転換をはかり、資金繰りで困らない企業をつくりたいと考えている経営者の方 

勉強会の目的

資金繰りの基本と資金繰りを管理する方法を学び、資金繰りで困らない会社になるための考え方を学びます。

勉強会の内容

①資金繰りとは

②資金繰りとキャッシュフローの違い

③資金繰り表とは 

④資金繰り表の種類

⑤資金繰り表の内容 

⑥資金繰り表を経営にどう生かすのか 

⑦質疑応答

この勉強会に参加して得られること

■資金繰りの基本が学べます

■資金繰りの表の基本について学べます 

■資金繰り表によって、お金がどのように管理できるかが学べます。 

過去に参加したお客様の声

食品卸売業経営  山田直人さん 

資金繰りとキャッシュフローの違いがよくわかり、また資金繰り表とはどんなものか、どよくわかりました。

機械製造業経営  秋山和夫さん

お金の管理の仕方がよくわかって勉強になりました。なぜお金がなくなるのかもよくわかりました。

イベント運営会社
経営 星川三郎さん 

資金繰り表を作成して、今後3か月や6カ月の資金を管理すると、資金繰りに対する不安がなくなるということがわかりました。
ありがとうございました。

概要

■日時:2021年6月4日(金)17時00分から18時30分(開場16時45分)
■会場:有限会社エーエスシー オンラインZoomで行います。
■定員:5名
■参加費:3,000円
■事前お振込み
三菱UFJ銀行 新大阪駅前支店 普通口座4511309
有限会社エーエスシー
(お申込みされた方への返信メールで、上記口座を再度ご案内いたしますので、お振込みをお願いいたします)
お申込み方法 
メールにて、下記までご連絡下さい。

endo@asc-s.com

6月1日(火)までにお振込みください。 
※一旦お振込み頂いた料金につきましては 
ご参加できなかった場合でもご返金できませんので、 
あらかじめご了承ください 。
 


■主催:有限会社エーエスシー

講師

社長の財務パートナー・社長の会計コーチ 
有限会社エーエスシー代表取締役 遠藤 信行

中小企業の資金繰り財務、管理会計の専門家

   
ビッグ4監査法人 会計事務所 企業財務責任者等で、13年余りに渡り中小企業から大企業までの企業財務を経験。2002年中小企業財務専門会社有限会社エーエスシーを立ち上げ、以来20年、中小企業の資金繰り・財務改善業務に取り組む。その間2000社以上に及ぶ中小企業社長の財務相談に応じ、トータル230社を超える企業に、資金繰り改善、黒字化コンサルティングを実施。クライアントを年商2倍・経常利益3.5倍・資金残高5倍へ拡大するなど、中小企業の売上改善、財務改善に貢献する。その傍ら近年10年間は社長向けにその決算書の読み方セミナーや、資金繰り改善セミナーなどで講師としても活躍、会計・財務・資金の実務と指導のエキスパート。 
 
開業以来20年、中小企業社長に対する財務コンサル活動を通じて、業績が悪い中小企業社長の99% 
が、数字が苦手で経理がどんぶり勘定である現実を重視。この現状を変えるには社長自身が、
「資金繰り表」による資金管理の方法を学ぶことが一番大事だと提唱。
 
企業財務歴30年以上の経験により開発した「遠藤メソッド」によって、数字が苦手な社長が、決算書を読めて、資金繰り表を作って
経営計画を作成する技術を指導。
 
この遠藤メソッドにより、多くの中小企業社長が自らの事業に対する財務マネジメント力を格段にレベルアップさせている。 

趣味:街歩き 神社仏閣パワースポット巡り 鉄道・猫好き

アクセス

お申し込み

名前
メールアドレス
性別
連絡先(携帯電話)
- -