「病児の遊びとおもちゃ」セミナー

&活動参加のお誘い

2019年9月28日(土)10時半〜13時
場所:TIME SHARING四谷

概要

日時:2019年9月28日(土) 10時半〜13時 (受付10時〜)
対象:おもちゃコンサルタント・プレイリーダー有資格者、受講中の方
会場:TIME SHARING 四谷 (東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル9F) 地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目」駅 1番出口徒歩1分
定員:100名
参加費:500円
共催:認定NPO法人 芸術と遊び創造協会・認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク
助成:独立行政法人 福祉医療機構
 
病児の遊び支援のボランティア活動に参加したい、興味があるという方のために、おもちゃを使った病児とその家族へのアプローチをテーマにした、楽しい研修会を実施します。
実際に病児の活動に参加しているおもちゃコンサルタント・プレイリーダーの方々、お誘い合わせの上ご参加ください。お待ちしています。

講演

えがおの宝物 
進行する病気の娘が教えてくれた
〜人生で一番大切なこと〜
【講師】
加藤 さくら
こころのバリアフリークリエイター

1981 年生まれ。茨城県出身。現在、夫・2女の4人家族。次女が福山型先天性筋ジストロフィーであることをきっかけに、『こころのバリアフリークリエイター』として講演・執筆・メディア出演・福祉関連のNPO 法人にて活動中。福山型先天性筋ジスの患者家族会『ふくやまっこ家族の会』スタッフ。著書『えがおの宝物』(光文社)

NPO法人Ubdobe デジリハ事業部(広報)
一般社団法人 障害攻略課

プログラム

活動報告
病院遊びボランティアの事例発表「プレイリーダー、おもちゃコンサルタントの活動報告」
 
講演
「えがおの宝物 進行する病気の娘が教えてくれた〜人生で一番大切なこと〜」
加藤 さくら <こころのバリアフリークリエイター>

説明会
病児の遊び支援活動「新しいおもちゃをお届けします!」おもちゃ説明会

アクセス

お申し込み



- -

同日開催イベントへの申し込みはこちら!
 
「子どもの権利条約 批准30周年記念セミナー
 知っておきたい遊びの権利
 ~すべての子どもたちの未来を守る~」

 
■日時:2019年9月28日(土) 13:30~17:30 (開場13時10分) 
■会場:東京おもちゃ美術館(新宿区)
■参加費:一般2,000円、学生・NPO会員1000円 (東京おもちゃ美術館入館料込、税込、当日支払い)
■定員:200名
■主催:認定NPO法人芸術と遊び創造協会/東京おもちゃ美術館

 
今年は、「子どもの権利条約」が国連で採択から30年、日本が批准して25年という節目となる年です。
当NPOは、これまで赤ちゃんからお年寄りまで「芸術」と「遊び」の力で暮らしが豊かになるようにと長年活動を続けてきました。
節目となる今年、「子どもの権利条約」の第31条  遊ぶ権利  をテーマにシンポジウムを開催いたします。当館と一緒にプロジェクトを行っている方々にご登壇いただき、具体的な活動例を通して、遊ぶ権利の存在を知り、考える機会となることを願っております。






月1~2程度配信