概要

「京都の街をデザインしなおし、よりクリエイティブな街へ」

そんな思いを持った京都の有志が集まり、「Design Week Kyoto」は2016年からスタートし、今回で5回目を迎えます。
私たちが考える「Design」とは、「de + sign」、つまり、現在目の前に見えていること(sign)から視点や思考を離す(de)ことで、本質を見つめ直し、時代に合った新たな物事の創出に繋げていこう、という意味合いを込めています。
Design Week Kyotoは、2020年2月23日〜3月1日の1週間にわたって、京都のモノづくり現場(SITE)がオープンし、多種多様なモノづくりが行われている京都の工房・工場といった現場(SITE)を国内外のデザイナーやクリエイターなど、多様な背景を持った方が訪問し、互いに交流を深め、高め合うことを目的とした「オープンファクトリー」を実施します。
普段はクローズしている現場(SITE)が期間限定でオープンし、モノづくりの担い手たちの仕事を直接見て、交流することを通じて、きっと互いの視野(SIGHT)が広がり、新たなアイデアやモノづくり、そして仕組みに繋がっていくでしょう。
今年は、さらに1週間のオープンファクトリーに加え、年間を通じた交流を行なう「コミュニティ」活動に取り組みます。年間を通じて、国内外の様々な人との交流を通じて、相互の視野(SIGHT)を広げ、新たなアイデアやコラボレーションが生み出され、京都が創造性溢れる街となっていくきっかけの場となることを願っています。

Design Week Kyoto2019  活動の様子

オープンファクトリーへの参加方法

1.フォームに必要事項を記入

オープンファクトリーの実施内容や
日時などをご記入の上、お申込みください

2.インタビュー

実際にどんな内容で実施されるか等を
インタビューいたします
※DWKの基準等に合わない場合等はお断りするケースがございます。

3.お振込・申込み完了

年会費のお振込をもって、
参加申し込みが完了します
一次申し込み〆切:8月31日

お申込みフォーム

この度はDesign Week Kyoto2020「OPEN YOUR SI"GH"TE」へのお申込みありがとうございます。
モノづくりの現場をオープンする「オープンファクトリー」参加希望の皆さまにご記入いただく申込書となります。円滑な運営のため、記入にお手数をおかけいたしますが、ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
※年会費5万円(税別)の振込が必要です。別途請求書をお送りします。
【参加特典】については参加同意書に付属の別紙を御覧ください。
ご不明な点ございましたら、事務局までお問い合わせください。

*この項目はWebにて公開されます。
*この項目はWebにて公開されます。会社・団体名と同じであれば記入は不要です。
*この項目はWebにて公開されます。作っておられる製品・作品、素材等の名前については、一般の方にも出来る限り分かりやすい表現でお願いします。また参考になるウェブサイトなどがあればあわせてお知らせください。
*この項目はWebにて公開されます。郵便番号からご記入をお願いします。



*この項目はWebにて公開されます。以下の選択肢からお選びください。複数の選択肢をお選びいただけます。なお、トークイベントやパーティ、ワークショップ等を実施される場合は、別途「DWKクロス」の申込フォームにご記入下さい。
(例)40分
※目安でかまいません
(例)10:00-, 14:00-
※別途、予約受付用のフォーム等をご用意される場合は、事務局までご連絡下さい。


(例)開催日の2日前








*この項目はWebにて公開されます。
(例)
24日 14:00-17:00
28日 14:00-17:00
*この項目はWebにて公開されます。御社の得意な技術や素材、見どころとなる特徴的な工程などをできるだけ詳しく教えてください。
- - *この項目はWeb・パンフレットにて公開されます。
*この項目はWebにて公開されます。Webサイトの他、facebook等でも可能です。

同意書はこちらです↓
DESIGN WEEK KYOTO 2020 参加同意書

【ご連絡先情報】

- - WEB・パンフレットに記載する番号を同じ場合は、記入不要です

ご協力ありがとうございました。Design Week Kyoto 2020へ向けて、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ご不明な点などございましたら、(一社)Design Week Kyoto実行委員会事務局までお問い合わせください。

このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています