『福島正伸・栗城史多 W講演会 & 夢対談』

あきらめないとは どういうことか?

夢を持つことは特別なことではなく、誰でもできます。
どんな誰でも自由に夢を持って、未来を描くことができます。
 
しかし、夢を叶える過程には、大きな困難や壁が立ちはだかります。
絶体絶命の危機、誰もが不可能と思うような状態が訪れた時に、諦めずに挑み続けるには、どうしたらいいのか?
 
自立型人材の育成とともに数多くの企業家を育成し、企業再建にも取り組んできた福島正伸。
アルピニストとしてヒマラヤ登頂を目指し、両手の指9本を切断しながらも、なお挑戦し続ける栗城史多。
 
諦めなければ、どんな夢も叶う。
夢を諦めない方法…そのひとつの答えが、この日、解き明かされます!

講師紹介

 <福島正伸>
東京都墨田区生まれ。早稲田大学法学部卒業後、様々な事業に挑戦し、1988年株式会社就職予備校(現・アントレプレナーセンター)設立、代表取締役。通産省産業構造審議会委員を始め、数々の委員を歴任。
自立創造型相互支援社会を目指し、自立型人材の育成、組織活性化や新規事業立ち上げ、地域活性化支援の専門家として、日本を代表するいくつもの大手企業や全国の地方自治体などで約6,000回、延べ30万人以上に研修、講演を行う。
主な著書に「メンタリング・マネジメント」「リーダーになる人のたった1つの習慣」「仕事が夢と感動であふれる5つの物語」「僕はがんを治した」「真経営学読本」等がある。
 <栗城史多>
1982年北海道生まれ。大学山岳部から登山を始め6大陸の最高峰を登り、8000m峰4座を無酸素・単独登頂。2009年からは「冒険の共有」としてのインターネット生中継登山を始める。
「冒険の共有」は否定という壁を無くして、見えない山を登っている全ての人達の支えになることを最大の目的とし、秋季エベレスト無酸素・単独登山だけではなく、人や社会が持つ心の壁に挑戦。普段は、企業や学校で応援し合うチーム作りと人材育成を専門とした講演を行い、人材育成のアドバイザーとしても活動。
2012年秋にエベレスト西稜で両手・両足・鼻が重度の凍傷になり、手の指9本の大部分を失うも、2014年7月にブロードピーク(標高8047m)に無酸素・単独登頂。復帰を果たす。
2015年には、気象条件の厳しい秋季エベレスト登山に5度目の挑戦するも、激しい風と雪に阻まれ悔しくも頂上まで残り約700mの8150m地点で下山。2017年、春エベレスト北壁に挑戦中。
<鬼澤慎人>
茨城県水戸市生まれ。上智大学卒業後、第一勧業銀行、米国大手投資銀行にて金融のプロとして活動。
その後、地元に戻り、2000年に独立、株式会社ヤマオコーポレーション代表取締役。
経営品質の考え方に出会い、茨城県内で経営品質普及活動を展開。2003年、特定非営利活動法人茨城県経営品質協議会代表理事に就任。現在は茨城県内だけでなく、全国各地での経営品質の普及・支援活動に取り組んでいる。専門分野は「経営品質」と「リーダーシップ」。
 <香取貴信>
東京都江戸川区生まれ。高校1年時に東京ディズニーランドでアルバイトを始め、様々なアトラクションを担当。「仕事」「教育」「サービス」の本当の意味を学ぶ。
1995年、レジャー施設などの現場運営コンサルティングを行う株式会社シュウ研究所に入社。
2004年に独立、有限会社香取感動マネジメントを設立。主な著書に「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」などがある。
 <大嶋啓介>
三重県桑名市生まれ。2004年、居酒屋から日本を元気にすることを目標に、株式会社てっぺんを設立。
独自の朝礼が話題となり、テレビや雑誌で取り上げられる。
2006年には、居酒屋業界全体の活性化を目的にNPO法人居酒屋甲子園を立ち上げ、初代理事長に就任。
主な著書に「すごい朝礼」、「夢が叶う 日めくり」がある。最強プラス思考のチーム作りの講師として、全国で講演活動を展開。

プログラム

■12:30開場(受付開始)
■13:00〜14:30
 「福島正伸講演」

■14:45〜16:15
 「栗城史多講演」 栗城氏Webサイト

■16:30〜18:00
 「夢対談」
 ドリプラ世界大会のコメンテーターによる夢の対談
 ◇登壇者◇
  鬼澤慎人/コーディネーター(ヤマオコーポレーション代表取締役)
  香取貴信(香取感動マネジメント代表取り締まられ役)
  大嶋啓介(株式会社てっぺん代表取締役)
  栗城史多(アルピニスト)

開催概要

【日時】2018年3月17日(土)
    13:00〜18:00(受付開始12:30)

【会場】きゅりあん・イベントホール
 http://ur0.pw/HFHs
 住所:東京都品川区東大井5-18-1
 <最寄駅のご案内>
 JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線
 「大井町駅」徒歩1分
 
【参加費】 7,000円(税込)
※ドリプラ本選の参加チケット(5,400円)付き

「ドリームプラン・プレゼンテーション( 通称・ドリプラ )とは?」

福島正伸が20年以上に渡り、全国で人材育成・地域活性化・風土改革を行ってきた集大成として始まった、ビジネスプランのプレゼンテーション大会です。

発表者は、わずか10分間で、その夢(プロジェクト・企画・事業)や目標が社会に広まった時、どんなシーンが起こるのかを、映像と音楽を用いて、体験的に伝えます。

第11回目となる大会の日程は、2018年6月29日(金)【予選】/30日(土)【本選】です。

ドリプラWebサイト

お申込み

- - 日中に連絡の取れるご連絡先
-
※2名以上でご参加の場合は、参加者名を「備考」に記載願います。









参加費のお支払に関しては、この申込登録の完了画面および申込み後にお送りするメールにてご確認をお願い致します。
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています