環境情報専門委員会主催


製品環境法規制セミナー
変わる化学物質規制、広がる規制国
〜求められる効率的企業対応〜

講師
一般社団法人
東京環境経営研究所
 理事長 
松浦 徹也 様
EUから始まったRoHS指令やREACH規則による含有化学物質管理が、各国へ広がっています。
EU RoHS(II)指令の制限物質の追加や除外の見直し、REACH規則のSVHC(Candidate List収載物質)の追加や成形品の分母の解釈の変更、各国の管理規則の告示など、化学物質関連法規制は変化し続けています。化学物質規制に関する基礎的な知識をお持ちの方を対象として、RoHS(Ⅱ)指令対応を中心に、求められる企業対応について解説します。
3月8日(金)13:45(受付13:15)〜16:45

■ プログラム ■
1.  開会挨拶              13:45〜13:50
2.  講  演                        13:50〜16:35
1) リスクベース規制の考え方

リスクとハザードの整理
企業が押さえておくべき法規制
2) EU RoHS指令の本質

基本要求の整理
フタレートの移行など
EN50581の要求
CEマーキングの要求など
3) トピックス

REACH、TSCA、Prop65、各国法規制等の新たな動き
4) 順法対応

RoHS(II)指令が要求するCAS(Compliance Assurance System)
CASの手順(含むSCM)
CASに基準(リスクの客観化)
CASによるCEマーキングの技術文書など
5)質疑    (20分)
3.  閉会挨拶・アンケート記入 16:35 〜 16:45

■会場:東京都トラック総合会館 
   東京都新宿区四谷3-1-8
 ★東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅下車。3番出口より徒歩2分
 JR総武線、中央線および東京メトロ丸ノ内線、南北線「四ツ谷」駅下車。
    1番出口(赤坂口)より徒歩10分、タクシー約4分

 ★会場にはWifi、電源コードがございません。
  必要な方はご用意くださいますようお願いいたします。

 ★会場内でのご飲食は可能ですが、ご飲食の際のゴミはお持ち帰り下さい
  ますようご協力をお願いいたします。
■費用:無 料 
 ※ご好評につき、会員企業の関連会社の方も皆様無料でご参加いただけるようにいたしました。    


■当日までのご準備
 ★1週間前にテキストをWEBにアップします。(メールでご連絡いたします。)

  各自ダウンロードしてPCに入れるか、プリントアウトしてお持ちください。

アクセス

お申し込み

このメールアドレスにリターンメールをお送りします。
- - 急な災害時等にSMSでご連絡させていただきたく、
当日の携帯電話の番号をご記入下さい。

送信後、リターンメールが届きますので、ご確認下さい。