ソーシャルビジネス・フォーラム01
あらゆる若者が働ける社会を目指して
〜障がいというキャラクターを持つ若者の就労支援事業現場から〜

日時:2018年8月1日(水)13時30分~16時30分(予定)
会場:京都リサーチパーク東地区 1号館4階 G会議室

概要

■タイトル:ソーシャルビジネス・フォーラム01 あらゆる若者が働ける社会を目指して
       〜障がいというキャラクターを持つ若者の就労支援事業現場から〜

■概要:障害者雇用促進法の改正により、本年4月より障害者の雇用義務が生じる企業の範囲が広がる等の運用が開始されています。
              本フォーラムでは、就労支援を事業として運営されている代表者の方々に登壇頂き、
              障がいを持つ若者が働くうえでの課題や実際の支援現場で感じる希望についてレポート頂きます。
              受け入れ側の企業の方、送り出す各種学校関係者の方に特に聞いて頂きたい現場レポートです!
■対象:企業の採用担当者・人事企画担当者、大学の就職支援担当者・学生課担当者、支援学校・支援事業所関係者等
■日時:2018年8月1日(水)13:30〜16:30(予定) ※終演時間は変更の可能性アリ
■会場:京都リサーチパーク東地区 1号館4階 G会議室
■定員:50名
■参加費:無料
■主催:京都リサーチパーク株式会社
■協賛:京都市ソーシャルイノベーション研究所

出演者

魚見 航大 氏

株式会社革靴をはいた猫
代表取締役

-主な就労支援事業-
   靴磨きサービス(出張・店舗あり)

黒岩 功 氏

フレンチレストラン ル・クログループ
オーナーシェフ

-主な就労支援事業-
  ル・クロ ラボ京都等での障がい者就労移行支援

窪 貴志 氏

株式会社エンカレッジ 
代表取締役 

-主な就労支援事業-
  発達障害の方の就労支援

岡村 充泰 氏 

株式会社ウエダ本社 
代表取締役社長
モデレーター

タイムテーブル

【1】13:30〜14:30
 障がいを持つ若者の就労支援事業事例紹介 

【2】14:30〜15:30
 クロストーク 「“障がいを持つ若者が働くということ” その課題と希望と」
 ・障がいを持つ若者が働くうえでの課題は?(本人、家族、学校・支援施設、職場、その他外部環境)
 ・実体験から感じる希望について
 ・みなさんに理解頂きたいこと

【3】15:30〜16:30
 活動デモ、交流タイム:1号館4Fホワイエ
 ・靴磨き(事前予約制)
         *所要時間15分 1足1000円(税込) 上限20名(先着順)
         *フォーラム開始前に靴をお預かりし、フォーラム後にお返し。
 ・物品販売:チョコレート販売
 ・活動パンフレット配布 など

アクセス(京都リサーチパーク東地区 1号館4階 G会議室)

お申し込み



所要時間15分 1足1000円(税込) 上限20名(先着順)、フォーラム開始前に靴をお預かりし、フォーラム後にお返し。

イベント内にて写真・動画の撮影を行います。京都リサーチパーク株式会社のWebサイトやSNS、広報誌へ掲載する場合がございます。あらかじめご了承のうえご参加ください。

ご入力頂きました個人情報(会社・機関名・部署名・役職・お名前・Tel・e-mail等)は、当社のプライバシーポリシーに従い厳正に管理いたします。お客様からご提供頂きました情報は、以下目的の範囲内において利用いたします。
利用目的:
 ・本事業の利用に伴う連絡・メールマガジン・各種のお知らせ・資料等の配信・送付のため
 ・本事業の改善・新規事業の開発およびマーケティングのため
ご本人様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。また、当社では、利用目的の達成に必要な範囲内において、他の事業者へ個人情報を委託することがあります。
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています