【NCAF】
第14回ナノカーボン実用化推進研究会

日時:2020年3月18日(水) 10時00分から18時00分
会場:東京大学 伊藤謝恩ホール

概要

■第14回ナノカーボン実用化推進研究会(最終回)
■日時:2020年3月18日(水) 10時00分から18時00分
■会場:東京大学 伊藤謝恩ホール(伊藤国際学術研究センター 地下1階)
■主催:ナノテクノロジービジネス推進協議会,プラスチック成形加工学会,産業技術総合研究所ナノチューブ実用化研究センター
■協賛:フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会

タイムテーブル(予定)

■10:00 - 10:05
  冒頭挨拶
   ナノテクノロジービジネス推進協議会テクノロジー委員会ナノカーボンWG 座長 荒川 公平

■10:05 - 10:10
  冒頭挨拶
   国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター 研究センター長 畠 賢治

■10:10 - 10:15
  来賓挨拶
   国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 材料・ナノテクノロジー部 主任研究員 多井 豊

■10:15 - 11:15
  「ナノチューブ実用化研究センターでのCNT研究開発総括」
   国立研究開発法人 産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター 研究センター長 畠 賢治

■11:15 - 12:15
  「ウェアラブルIoTデバイスのための伸縮可能なCNT摩擦帯電型発電デバイス」
   名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授 大野 雄高

■12:15 - 13:15 昼食休憩

■13:15 - 14:15
  「ヘテロナノチューブの応用」
   東京大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 教授 丸山 茂夫

■14:15 - 15:15
  「ナノカーボン材料によるフレキシブル・ウェアラブル全方位テラヘルツカメラと産業・医療応用」
   東京工業大学 科学技術創成研究院 未来産業技術研究所 工学院電気電子系 准教授 河野 行雄

■15:15 - 15:30 休憩

■15:30 - 16:30
  「塗って作るCNT温度差発電シート」
   奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学領域 助教 野々口 斐之

■16:30 - 17:00
  「CNTの実用化と規制」
   日本ゼオン株式会社 キャタリスト(ナノテクノロジー戦略領域) 阿多 誠文

■17:00 - 18:00
  「SGCNTの産官連携の取り組みによる事業創出」
   日本ゼオン株式会社 特別経営技監/ゼオンナノテクノロジー株式会社 代表取締役社長 荒川 公平

■18:30 - 20:00
 交流会(会場:東京大学山上会館1階 談話ホール)

アクセス

お申し込み

部・課/学部・学科





※当日お支払いの場合のみ,
 上記学会会員 5,000円,学会会員外 6,000円,学生 2,000円
 となりますので,ご注意ください. 



18:30 - 20:00(会場:東京大学山上会館1階 談話ホール)
-
- -
請求書に関するリクエストなど