サービス専門委員会主催

製造また建設業界における「人の不安全行動」を直接原因とした事故災害は、後を絶ちません。

半導体製造の事業所では装置設置や保守また設備工事のために多くの作業者が混在しており、機械への巻き込まれや高所からの転落そして化学物質のばく露といった事故災害の危険要因が、数多くあります。

“ついうっかりした” とか “もう少し気を付けていれば防げた” などの状況から、お客様は作業現場における危険予知活動の推進と職長・安全衛生推進者の管理体制の強化を強く望まれています。 

危険予知セミナー2/18(月)

目標とゴール

本講習では、フィールド(作業現場)における危険要因の感性を高め、行動面での対応を熟知することを目標とします。
【ゴール】
◆潜在する危険要因に反応できる感受性の習得
◆状況に応じた危険予知の手法の習得
◆危険予知の形骸化防止

実習テーマ

① 開口作業
② 脚立昇降作業
③ 配管・バルブ清掃作業
そこで当委員会は、作業者(サービスマンや技術者など)の安全への意識向上と実働を補助することを目的に、ワークショップ方式による危険予知セミナーを開講することに致しました。日頃から安全活動にご留意されています会員企業の皆さまの一助としてご活用いただけましたら幸いに存じます

日 程
2月18日(月) 13:00〜17:00
会 場
SEAJ会議室
参加費
無 料 
対 象

会員企業 定員16名 ※ 4名/グループ ×4グループ

フィールドで直接作業また監督に従事するサービスマンまたは技術者を対象とします。

スケジュール

①  13:0013:05 開会の辞(委員長)

②  13:0513:30 セミナー開催趣旨・目的説明(委員)

③  13:3015:00 ワークショップ(リスクアセスメント)

④  15:0015:10 休息

⑤  15:1016:00 ワークショップ

    (残留リスクに対して危険予知)

⑥  16:0016:30 グループ別発表(指差呼称の実施)

⑦  16:3016:55 質疑応答・アンケート記入

⑧  16:5517:00 閉会の辞(副委員長)

   ※ワークショップはグループ討議方式です。

アクセス    東京都千代田区六番町3番地 六番町SKビル6F

お申し込み

このメールアドレスにリターンメールをお送りします。
- - 急な災害時等にSNSでご連絡させていただきたく、
当日の携帯電話の番号をご記入下さい。

送信後、リターンメールが届きますので、ご確認下さい。