土づくり推進フォーラム小冊子のご案内

「水稲における硫黄欠乏の現状と対策」を刊行
今夏の土づくり推進フォーラム講演会については、「水稲の硫黄欠乏の現状と対策」をテーマに準備してきておりましたが、昨年度同様、新型コロナウイルス感染症拡大の問題から開催を見送りました。こうしたことから、前年度同様、「最近注目されている土づくりの動き」として、「水稲の硫黄欠乏の現状と対策」というテーマで、6名の専門家にご執筆頂き、冊子として取りまとめ、配布することとしました。
今回、最近注目されている土づくりの動きとして、「水稲の硫黄欠乏」を取り上げたのは、近年、「秋落ち現象」対策として、硫酸根を含む肥料の施用量が少なくなってきていることなどから、全国的に硫黄欠乏症の発生が問題になって来ており、それとともに、その対策に関する報告が多く発表されるようになって来ているからです。
こうしたことから今回、「水稲の硫黄欠乏」を取り上げました。

なお、本冊子は本来、土づくり推進フォーラムの会員の方々を対象に取りまとめたものですが、多くの方に参考になる内容と思い、会員数よりやや多めに印刷しました。
販売部数は限定されますが、興味をお持ちの方に一部、消費税・送料込みで1,200円で配布します。在庫が無くなり次第、配布終了としますので、下記のフォームからお早めにお申し込みください。
内 容
1)「水田土壌の硫黄(S)肥沃度評価の現状と課題」 菅野 均志 氏(東北大学大学院農学研究科)

2)「宮城県における水稲の硫黄欠乏の現状と対策及び展望」 長谷川 榮一 氏(宮城県村田町役場(元宮城県古川農業試験場))

3)「岩手県における水稲硫黄欠乏の実態と対策」 葉上 恒寿 氏(岩手県農林水産部農業普及技術課)

4)「秋田県における水稲硫黄欠乏の特徴と対策」 中川 進平 氏(秋田県農業試験場)

5)「岡山県における水稲の硫黄欠乏症状の実態と対策技術の開発」 大家 理哉 氏(岡山県農林水産総合センター農業研究所)

6)「広島県における水稲硫黄欠乏の発生状況と対策」 森上 洋和 氏(広島県 西部農業技術指導所)
冊子代は事前に下記口座にお振込み頂き「振込の控え」を下記の申込フォームに添付してください。

※振込の控えとは、ATM等で発行されるレシートやネットバンキング振込画面のスクリーンショット等の振込証明書類です。

◎振込先(1冊あたり1,200円をお振込みください)
============================
 みずほ銀行 九段支店 普通 2029380
 土づくり推進フォーラム (振込手数料はご負担ください)
============================
冊数(注文数)をリストから選択してください。(※お一人様3冊まで)
商品名 価格(税込)
土づくり推進フォーラム冊子 2021年8月版
1,200円
商品合計
送料
※送料無料
合計 円(税込)

代金をお振込みした振込証明書(金融機関の受領書、明細票など)を画像ファイルにして添付してください。
パソコンからの場合は「ファイルを選択(参照)」⇒「開く」で添付されます。

振込証明書(受領書、明細票)画像の添付
代金の振込証明書、受領書をカメラやスキャナなどで画像データ化して添付してください。
JPG、PDF、PNGなどのデータを2MB以内で添付してください。

お名前

●メールアドレスはお間違いのないようご注意願います。
●事務局からのメール(*@japan-soil.net)が受信できるアドレスを入力してください。

メールアドレス
電話番号
- -
送付先の住所




[入力例]
  1010051
  東京都
  千代田区神田神保町1-58
  パピロスビル6F 日本土壌協会
送付先名 (会社名・学校名・部署名など)
※所属先へ送付される場合は会社名や支店名、部署などを記入してください

「確認画面へ」のボタンを押してください。その後、確認画面が表示されますので、内容がよろしければ最後に確認画面の下の「送信する」ボタンを押してください。
 
***