公益財団法人 公正取引協会 主催

景品規制解説講座

概要

 景品表示法の景品規制の適用を受ける「景品類」とは何か、「取引に付随して」とはどのような場合なのか、「値引」か「景品類」はどのように判断されるか、どのようなポイントを設計し顧客を囲い込むか、懸賞・総付の区別をどのように考えるか等々、景品企画において悩むことはありませんか?
 この講座では、景品表示法上の景品規制に特化して、具体的な事例を挙げ、解説いたします。
 講師には、消費者庁表示対策課に勤務した経験があり、数多くのキャンペーンの企画・設計に関与し、景品表示法の書籍を執筆するなど、景品規制の実務に精通した弁護士の先生をお招きしました。
  景品企画において有益となる講座ですので、この機会に、是非ご参加ください。
■開 講 日令和元年8月30日(金) (15:00〜17:00)
■講  師染谷 隆明 弁護士 (池田・染谷法律事務所)
■会  場公益財団法人公正取引協会 会議室
東京都港区赤坂1-4-1 赤坂KSビル2F
■定  員40名(先着順、定員に達し次第締め切ります)
■受 講 料会員: 7,560円(資料代・消費税込み)
一般:10,800円(資料代・消費税込み)
※受講料は,お申込み受付後,当協会からお送りする請求書によりお支払いください。払込後の受講料の払戻しは致しかねますので,ご都合の悪い場合は代理出席をお願いいたします。開催日より7日前以降のキャンセルは,受講料のご負担をお願い致しますのでご了承ください。

協会地図

お申し込み

-
- -
- -


このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています