主催:一般財団法人日本ペップトーク普及協会

大切な本番前、あの人に「ペップトーク」してあげよう!
アメリカではこう言われるほど一般的な『ペップトーク』。
元々はスポーツで試合前に緊張気味の選手たちを励まし実力を発揮させるために生まれました。
今では、教育現場や、ビジネスシーンでも使われています。ネガティブなイメージをポジティブに変え、
周りの人たちのやる気を最大限に引き出します。
ポジティブな言葉が、子供の心や脳に影響を与え、元気づけたり、潜在能力を引き出したりすることも可能だと言われています。
ペップトークを学び、日常生活でも使える大切な人への「素敵な言葉がけ」を身につけましょう。

日時:2018年4月1日(日)14時00分〜16時00分(13時30分開場)
会場:桃山学院中学校高等学校 カンタベリーホール

概要

■イベント名:ペップトーク講演会「PEP TALK in 大阪 やる気を引き出す魔法の言葉 〜言葉の力で大阪から日本を元気に〜
■日時:2018年4月1日(日)14時00分から16時00分(開場13時30分) ※終演時間は多少前後することがございます
■会場:桃山学院中学校高等学校 カンタベリーホール
■定員:300名
■参加費:一般 前売り2,000円、当日2,500円 高校生・大学生500円、幼児・小中学生無料
■主催:一般財団法人日本ペップトーク普及協会

※前売りにつきましては、お申込み後に届く返信メールに記載の口座に、3月23日までにお振込ください。
※メールにつきましては、携帯の場合メール受信ができるよう設定し直していただくか、パソコンのアドレスにてお申込みください。

タイムテーブル

■13:30開場(受付開始)

■14:00開始 
 第一部 協会認定講演講師 講演 「誰にでもできる!簡単ペップトークの4ステップ」

■第二部
 あだちせつこ講師 講演「自分らしく生きる 〜私を変えた言葉の力〜」

■16:00終了予定

第一部:講師 田中とも子

・日本ペップトーク普及協会 講演認定講師
・お店とお客様を笑顔でつなぐスタッフをサポートする接客トレーナー
大阪府豊中市在住 国内外の大手アパレルメーカー、テーブルウエアメーカー勤務を経て、現在は主に商業施設を中心に年間約300本の研修等を実施 ペップトークを身につけることで、接客レベルをアップさせ、お客様との豊かなつながりで、仕事にプライドを持てるスタッフ育成と、接客現場を活性化することを目指す

第二部:講師 あだちせつこ

・日本ペップトーク普及協会 講演認定講師
・ALS(筋萎縮性側索硬化症)当事者
・2013年7月ALS(筋萎縮性側索硬化症)と病名が確定し、現在に至る
検査入院中、将来に絶望し人生をあきらめかけていた時、ペップトークと出会い、ALSからの恐怖や不安が徐々に解かれ、どんな境遇からも人生が好転できることを体験する。その後、障がい児のための学童保育(放課後等デイサービス)の立ち上げに参加。児童発達管理責任者として、主に発達障がい児の支援に携わる。
介護、障がい、子育てなどの福祉に関わった経験やALSとの共生から、「だからこその人生」をペップトークを通じて伝えている。

アクセス

お申し込み

※3月23日までにお振込までお済ませください。
お振込口座はお申込み後の自動返信メールにて
お知らせいたします。
※当日受付まで一緒にお越しいただける方はまとめてお申込みが可能です。
ご一緒されない場合は大変お手数をおかけいたしますが、別々でのお申込みをお願い申し上げます。
お申し込み後すぐに自動返信メールが届くように設定しております。
 
■携帯メールで受信拒否設定している方
peptalk.jp ドメインのメールを受け取る設定に変更してください。
■フリーメールの方
迷惑メールとして処理され「迷惑メールフォルダ」や「削除フォルダ」
に入ってしまう場合がありますので届かない場合はご確認ください。
- -









講演会情報や、セミナー情報(ビジョンペップ開催や、講師資格セミナーの開催)を配信させていただきます。