It's a Penalty 2020 ユースリーグ

開催期間:2019年10月1日から2020年6月中旬まで

世界の超一流アスリートが賛同するキャンペーンに向けて、子どもを搾取から守る啓発イベントを実施しよう!

“It’s a Penalty” は、スポーツの力を活用して子どもを搾取から守る世界的に有名なキャンペーンです。
メガスポーツイベントで開催都市に大勢の人々が開催都市に押し寄せることにより、
子ども達が搾取・人身取引の被害に遭うリスクが増大することを受け、
2014年ブラジルでのサッカーW杯に 始まり、2016年リオ大会、2018年平昌大会において、
IOCの 賛同のもと、各組織委員会とも連携して活動を実施してきました。

ウサイン・ボルト氏やキャシー・フリーマン氏、フランソワ・ピナール氏等の
世界的に著名なアスリートから賛同を受け、
また日本からはマラソン金メダリストの高橋尚子氏も参画し、
子ども達を守るための呼びかけをします。

2020年東京大会においては、It's a Penalty のストラテジック・パートナーである一般社団法人 Sport For Smile が、
大会運営組織や2020協賛企業、交通輸送機関などの関係協力機関からなるコンソーシアムを組成し、
キャンペーンを展開します。

「It's a Penalty 2020 キャンペーン・ユースリーグ"(IAP2020ユースリーグ)は、
日本の若者(35歳以下)に、子どもの搾取・人身取引に関する啓発活動を
主体的に実施していただくためのプラットフォームです。

実施内容や形態により参加チームに得点が付与され、
有意義なイベントを実施したユースチームは、ファイナルイベントにて表彰されます。
是非この機会に、世界の超有名アスリートとともに、
「子どもを搾取から守るメガスポーツイベントキャンペーン」に参画し、
未来につながるレガシーを遺しませんか。

多くのユースチームからのご参加をお待ちしております。
 

キャンペーンCEO来日イベント

2019.5.22@Tokyo
It's a Penalty 2020キャンペーン実施に向けて
キャンペーンCEOとディレクターが来日し、
ローンチイベントを開催しました。
ユースチームによるポスタープレゼンもあり、
素晴らしい内容を発表していただきました。

ユース交流会

2019.5.24@Tokyo
It's a Penalty CEO& It's a Penalty 2020キャンペーンディレクターとユースの交流会を実施、
2020年のキャンペーンに向けて、
実施方法やアプローチなどについて
ディスカッションしました。
< プロジェクト実施概要 >
プロジェクト名:It's a Penalty 2020 ユースリーグ
参加チーム主催イベント申請期間:2019年10月1日〜2020年5月8日

参加チーム主催イベント実施期間:2019年11月1日〜2020年5月31日
主催:一般社団法人 Sport For Smile
共催: It's a Penalty
協力: 持続可能な社会のためのジャパンユースプラットフォーム


<IAP2020ユースリーグファイナル>
日程:2020年6月中下旬
会場:TBA(都内)
内容:優秀チーム表彰、全チームの活動紹介、IAPキャンペーンローンチ
※優秀チームに副賞を授与します。
※ユースリーグ参加チームは参加費無料

<参加資格>
・リーダーが35歳以下の2名以上のグループ(性別や国籍は問わない)
・参加者が10名以上の啓発イベントを主催する(参加費は無料とする)
・啓発イベントにおいて、人身取引の現状と「5つの兆候」に関する情報共有をする
(主催者よりPDFを提供)
・啓発イベント中にハッシュタグ #tomorrowisnow を使用する
・イベント後に簡易報告を主催者ブログにアップする(規定フォーマットあり)
・その他プロジェクトの規定に従うこと

注意事項
お1人が所属する参加チームはひとつのみとします。

ユースリーグ全体で、2020点を目指しましょう!

SDGsに則ったスコアシステム

参加条件をクリアし、ユースリーグ参画チームとして
承認された時点で、自動的に20点が付与されます。

さらに、実施方法や実施規模、イベントのデザインについて
SDGs関連項目を含む追加要件を満たす場合に、
ポイントが加点されます。

せっかくやるなら、高得点を目指そう!

高得点チームは「IAP2020ユースリーグ・ファイナル」にて
表彰し、副賞を授与します。

※ファイナルイベントは6月中下旬を予定しています。

大規模セミナーの場合

・ベーシックポイント(20)
・女性リーダー (10)
・公開イベント(10)
・参加人数120名 (20)
・主催者による人身取引に関するリサーチがある(10)
・リサーチに関してイベント後半にディスカッションをした(10)
・活動が校内新聞に掲載された(10)
・ハッシュタグ#itsapenaltyの使用を周知(10)
・アンケートを実施(10)

合計ポイント 110ポイント





サッカーイベントの場合

・ベーシックポイント(20)
・参加人数35人(10)
・企画者が障がい者の方
・外国人コミュニティと連携(10)
・ハーフタイム中に主催者から人身取引についてリサーチ発表をした(10)
・ハーフタイムにミニ・ディスカッションを行った(10)
・「あなたのIAPコールキャンペーン」のプロモーションがある(10)
・ハッシュタグ#itsapenaltyの使用を周知(10)
・活動をブログで報告した(10)
・シリーズイベントとして月に1回、半年間行った(10)

合計ポイント 110ポイント

大学ゼミ等での発表の場合

<ゼミ発表>
・ベーシックポイント(20)
・主催者による人身取引に関するリサーチ発表がある(10)
・リサーチに関して全体でディスカッションをした(10)
・アンケートを実施した(10)
・複数回のゼミにわたり開催した(10)

合計ポイント 60ポイント

<ポスタープレゼン>
・ベーシックポイント(20)
・主催者による人身取引に関するリサーチ発表がある(10)

合計ポイント 30ポイント

It's a Penalty 2020 ユースリーグ公式スピーカー

主催団体や関連NGO,東京オリパラ大会の運営関係者や協賛企業のリーダーたちが、
若者主体の啓発活動・イベントを応援します!

Sarah de Carvalho
It's a Penalty 創立者・CEO
 (オンラインのみ)

 Gisselle Barboza
It's a Penalty 2020 ディレクター
(オンラインのみ)代表理事 

一般社団法人 Sport For Smile
 代表理事 梶川三枝
<人身取引関連NGO>
・外国人労働者問題対応専門NGO 代表理事
・外国人労働者問題対応専門NGO 理事 ほか

<国連関連機関>
・移民対応関連機関 担当官 ほか

<東京2020オリンピック・パラリンピック大会運営機関>
・サステナビリティ関連部門 部長
・サステナビリティ関連部門 課長 ほか

<東京2020協賛企業>
・CSR部門幹部 ほか

2名以上のグループから参加できますので、
是非この機会にチャレンジしてみてください!!

参加方法

1. 登録

2名以上からなるチームをつくり、
登録フォームに主催者情報を記入、
IAP2020ユースリーグ参加チームとして申請します。

2. イベント企画

申請が承認されたら、
イベント主催のためのTipsを参考に、
主催するイベント内容について
企画をします。
(講演者や会場の手配は事務局でも
お手伝いします。)

3. イベント実施

企画したイベントを実施します。
来場者からのアンケート回答や
開催報告については
オンラインでレポートします。

FAQ


1.ユースはなぜ35歳以下なのですか。
国連の規定に従っています。

2.企画はどこまで実現性がある情報で申請できますか。日程や会場は決定していないといけませんか。
まずはやってみようと思う気持ち、挑戦意欲が重要です。登壇者や会場は、事務局でご相談にのることも可能です。
(但し、最終的に実現できるかどうかは、その時の状況によります。)

3.内容追加得点について詳しく教えてください。
詳細は、Sport For Smile 公式サイトをご参照ください。

4.追加得点にある「公式スピーカー」とは誰のことですか。
人身取引防止の現場実務経験のあるNGOリーダーや、大会運営関係者、2020協賛企業リーダー、NPO立ち上げ経験のあるアスリートなどです。イベントの趣旨やデザインにより適任者を事務局よりご紹介します。公式スピーカーへの登壇依頼は、イベント実施日の2か月以上前を目途に申請してください。公式スピーカーの講演内容は、カテゴリーにより規定されています。それ以外の内容はお話できませんのでご了承ください。また、謝礼・交通費等の条件や、ご都合により調整できない場合もあります。詳しくは事務局にお問合せください。

5.追加得点にある「ユース・エバンジェリスト」とは誰のことですか。
日本を代表して、世界のユースイベントに参加した経験のある若者で、「世界は若者を応援している、世界の若者は社会を変えるためのアクションを応援している」メッセージをイベント参加者の方々に届ける役目を担います。イベントの趣旨やデザインにより適任者を事務局よりご紹介します。また、謝礼・交通費等の条件や、ご都合により調整できない場合もあります。詳しくは事務局にお問合せください。

6.「あなたのIAPコールキャンペーン」とは何ですか。
ウサインボルトがPV映像で発信している "It's a Penalty" を皆さんご自身のオリジナル振り付けで撮影し、SNSに投稿していただくキャンペーンです。詳細は後日発表します。

チーム登録申請
下記フォームより申請してください。
お問合せ:iap2020youth@sport4smile.com

「オリンピック」「東京2020」等のワードは使用できません。ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベットで20文字以内のわかりやすい名前にしてください。





- -
2020年6月12日(金)までにイベント実施、6月19日(金)までにイベント開催報告を完了してください。












※登壇者の都合により、ご希望通りに調整ができない場合があります。予めご了承ください。










希望と予定をお知らせください。

※協賛企業リストについては、公式サイトにてご確認ください。
https://tokyo2020.org/jp/organising-committee/marketing/sponsors/
※本プロジェクトは、IOCの賛同により大会運営組織と連携して実施するキャンペーンの関連プロジェクトになりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。