なぜ6月22日がボウリングの日なの?

1861年6月22日、長崎で発行された英字新聞に「インターナショナル・ボウリング・サロン、本日、広馬場通りにオープン」という記事が掲載されました。これが、日本初のボウリング場の記録と言われています。
その後、明治・大正・昭和とボウリングは日本人の間に広がり、誰でも気軽に楽しめるスポーツとして発展していきました。
そして日本ボウリング場協会によって1972年に、6月22日が「ボウリングの日」として制定。ボウリングブームが起こり、現在もボウリングはスポーツとしてもレジャーとしても、老若男女問わず親しまれています。

↓ 2021年のキャンペーン内容はこちら! ↓
↑ ボウリング1ゲーム無料券付きのボックスティッシュです!