公益財団法人 公正取引協会主催

優越的地位ガイドライン解説講座

概要

 「優越的地位の濫用」行為については,近年,重要な規制の一つになっています。平成21年の独占禁止法の改正によって課徴金の対象にもなり,現に多額の課徴金を課せられた事例も出ています。また,課徴金も含め争われた複数の審判事件の審決において,法解釈面でも新たな展開がみられます。他方で、条文の文言は曖昧模糊としていてどこからが違反となるのか分かりにくく、法務泣かせの規制です。
 当協会では,企業活動にとって重要なこの優越的地位の濫用規制を正しく理解していただき、実務の実態・実像に迫るために,そのガイドラインである「優越的地位の濫用に関する独占禁止法上の考え方」と「役務の委託取引における優越的地位濫用に関する独占禁止法上の指針」について,事例等も含め,根底にある考え方や判断枠組みを2回にわたり解説講座を開催することとしました。
 講師には,優越的地位の濫用規制について,事例,実務にも精通している多田敏明弁護士(日比谷総合法律事務所)を招き,解説していただきます。
  初めて優越的地位のガイドラインを学ぶ方はもちろんですが,改めてこの重要なガイドラインを再確認するいい機会ですので,是非ご参加ください。

日程等

講師日比谷総合法律事務所 多田敏明 弁護士
開催日令和元年9月11日(水),②令和元年9月25日(水)
時間15:00〜17:00
会場公正取引協会 第一会議室
受講料会員:15,120円 一般:21,600円
定員40名(定員に達し次第締め切らせていただきます。)
 ※申込者が出席困難な場合には,代理出席が可能です。
※受講料は,お申込み受付後,当協会からお送りする請求書によりお支払いください。払込後の受講料の払戻しは致しかねますので,ご都合の悪い場合は代理出席をお願いいたします。開催日より7日前以降のキャンセルは,受講料のご負担をお願い致しますのでご了承ください。

スケジュール


日程

取り上げるガイドライン等

1令和元年
9月11日(水)
優越的地位ガイドライン解説①
優越的地位の濫用に関する独占禁止法上の考え方の概要
・総論、各論①
・具体的事例と企業実務上の留意点①
29月25日(水)
優越的地位ガイドライン解説②
優越的地位の濫用に関する独占禁止法上の考え方の概要
・各論②
・具体的事例と企業実務上の留意点
役務の委託取引における優越的地位濫用に関する独占禁止法上の指針の概要
・具体的事件及び企業実務上の留意点

都合により日時が変更になることがあり得ますので,あらかじめご了承ください。


アクセス

お申し込み

-
- -
- -


このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています