T&A 味トレンドレポート お申込みフォーム

「お一人ずつ」お申し込みください


ご利用目的
詳細をご記入ください
会社・団体名
部署・所属名
肩書・敬称
お名前
ふりがな
メールアドレス
TEL
- -

本サービスをどちらでお知りになりましたか?
弊社営業担当者
検索ワード
「その他」をお選びの方は内容をご入力ください。
個人情報の取扱いへの同意
個人情報の取扱いについて同意の上、チェックしてください
1.個人情報の利用目的
  当社は、個人情報を取得する場合においては、以下に記載する目的に利用いたします。それ以外の目的に個人情報を利用する必要が生じた場合には、ご案内文書の送付等により、その旨をご連絡し、同意を得たうえで取り扱います。
  1)当社事業に関しての各種お問い合わせ対応のため
  2)当社の各種会員サービスの提供、会員サービスに関するご連絡、事務手続き、会員サービスレベルの維持向上のためのアンケート調査および分析のため
  3)当社開催のセミナーの運営に必要なご連絡、事務手続きのため
  4)当社が販売するレポート等のお届け、代金の請求等のため
  5)当社が提供するサービスの一環として行なれる市場調査、嗜好性調査等の各種アンケート調査のため
なお、アンケート調査によって収集した情報は統計データとして処理し、個人が特定できない形での利用に限定しています。
  6)当社のお取引先のご担当者の方への業務上の各種ご連絡、メールマガジン、ダイレクトメール等を含む、当社が提供するサービスのご案内のため
  7)当社の従業員の採用、退職等の雇用および人事管理のため
 
2.個人情報の取扱いの委託
  当社は、前記1の利用目的達成のために必要な範囲内において、ご提供いただいた個人情報の取扱いの全部または一部を外部に業務委託することがあります。委託に際しましては、業務委託先において個人情報遺漏事故等がないよう、委託先と機密保持契約を締結したうえで、適切な監督を行います。

 3.個人情報についてのお問い合わせ窓口
当社の個人情報の取り扱いに関して苦情および相談等のお問い合わせは、下記お客様相談窓口までお電話、電子メールまたは郵送のいずれかの方法にてお申し出ください。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 株式会社味香り戦略研究所 お客さま相談窓口
 〒104-0033 東京都中央区新川1‐7‐24
 NMF茅場町ビル8F
 電話:03-5542-3850 ファックス:03-5542-3853
 メール:info@mikaku.jp
 受付時間:平日の午前9時~午後5時まで(土日祝祭日・年末年始休業を除く)
規約への同意
規約について同意の上、チェックしてください
T&A 味トレンドレポート会員規約

第1章 総則

第1条(会員規約)
1. この会員規約は、株式会社味香り戦略研究所(以下「当社」という)が提供するT&A 味トレンドレポートサービス(以下「本サービス」という)を第5条所定の会員(以下「会員」という)が利用することについての一切に適用する。
2. 会員が入会の申し込みを行った時点で、会員はこの会員規約の内容を承諾しているものとみなす。

第2条(用語の定義)
本会員規約で言う用語の定義は以下の通りである。
(1)会員 株式会社、有限会社、合資会社、合名会社及び社団・財団法人等で登記を具備している法人又はそれに属する組織並びに大学組織、研究機関(組織形態にこだわらない)等に所属していてなんらかの共同活動を行っている組織等の団体等、当社が特に認めたもので、当社に本サービスへの入会を申し込み、当社がこれを承認したもの。
(2)入会 入会は、当社が電子メールにてID及びIDと組み合わせるパスワードその他の記号等を発信・通知した時点で承認されたものとする。入会日は当社が入会を承認した日又は当社が指定する日を指すものとする。

第3条(本会員規約の範囲)
1. 当社が、コンテンツ上等に表示又は会員に電子メールを発信、その他当社が適当と判断する方法により、会員に対し通知した内容は、当会員規約の一部を構成するものとする。
2. この会員規約本文の定めと本条第1項に規定する通知内容が異なる場合は、通知内容が優先して適用されるものとする。
3. 当社と会員とは、本会員規約の他、本サービスに関連して個別契約を定めることができる。この場合、個別契約の定めが優先して適用されるものとする。

第4条(本会員規約の変更)
1. 当社は、会員の了承を得ることなく、この会員規約を変更することがある。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の会員規約によるものとする。
2. 変更後の会員規約については、当社が別途定める場合を除いて、コンテンツ上等に表示、又は会員に電子メールを発信した時点のいずれか早い時点より、効力を発するものとする。

第2章 会員

第5条(入会の承認)
当社は、当社規定の方法により会員から入会申込を受け付け、当社において必要な審査・手続等を経、入会を承認する。入会の承認後、直ちに、認証に必要であるID 等の認証情報を当社は会員に通知するものとする。

第6条(入会の不承認および資格の停止)
1. 当社は審査の結果、本サービスの内容利用に鑑み、入会を承認しないことがある。
2. 当社は、入会の承認後であっても会員の本サービスの利用が不適当であると判断した場合、既になした承認を取り消すことができる。
3. 当社は、当社の裁量により会員が以下のいずれかに該当すると判断した場合は、当該会員に事前に何等通知又は催告することなく、当該会員に付与したID等の認証情報の使用停止および会員資格を停止することができるものとする。
(1)会員が本会員規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合。
(2)電話、電子メール等による連絡がとれない場合。
(3)その他当社が会員として不適当と判断する事由が認められる場合。
(4)上記各号の他、当社が緊急性が高いと認めた場合。
4. 当社が前項の措置をとったことで、当該会員が本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしても、当社は責任を負わない。
5. 会員がID 等の認証情報を複数個保有している場合において、当該ID等の認証情報のいずれかが本条第3項により、使用の停止の対象となったときは、当社は、当該会員が保有する他のすべてのID等の認証情報を停止することができるものとする。
6. 会員は、当社が本条第2項及び第3項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとする。

第7条(会員の地位の承継等)
1. 法人の合併等により会員の地位の承継があったときは、地位を承継したものは、承継した日から1ヶ月以内に当社に通知しなければならない。
2. 当社は会員について地位承継の通知があったときは、承継前の会員と業務の同一性及び継続性が認められる場合に限り、会員の地位の承継があったものとみなして会員の地位の承継を承認することができるものとする。
3. 本条第1項に規定する通知のない場合は、サービスの提供を中止又は終了する場合があることを会員は承諾する。また通知がなかったことにより会員が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負わない。

第8条(変更の届出)
1. 会員は、当社への届出内容に変更があった場合には、速やかに当社に電子メールにて変更の届出をしなければならない。
2. 前項に規定する届出がなかったことにより会員が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負わない。

第9条(会員からの退会)
会員が本サービスより退会する場合は、電子メールにて当社へ届出をしなければならない。当社が電子メールを受信した時点で会員の退会が成立したものとする。

第10条(設備等)
1. 会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとする。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本サービスに接続するものとする。
2. 前項に基づき、会員が準備し、設置した通信機器、ソフトウェア及びその他の機器並びに会員が自己の責任で利用する通信サービスに起因して本サービスの利用に障害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負わない。

第3章 会員の義務

第11条(認証情報の管理責任)
1. 会員は、ID等の認証情報を紛失した場合は直ちに当社に申し出るものとし、当社の指示に従うものとする。
2. 会員は、自己の認証情報及び認証を条件とする本サービスを利用する権利を、第三者をして使用させず、第三者と共有あるいは利用権を第三者に許諾してはならない。会員の認証がなされた本サービスの利用やそれに伴う一切の行為は、本項に反してなされた第三者による本サービスの利用やそれに伴う一切の行為(常時接続サービス等、機器又はネットワークの接続・設定により、会員自身が関与しなくとも認証がなされ、第三者による利用が可能となっている場合を含む。)も含め、当該利用や行為が会員自身の行為であるか否かを問わず、会員による利用及び行為とみなす。
3. 会員の認証情報を利用して会員と第三者により同時に、又は第三者のみによりなされた接続等の機能及び品質について、当社は一切保証しないものとする。
4. 会員は、自己のID、パスワードを含む認証情報の管理について一切の責任を持つものとする。当社は、会員の認証情報が第三者に使用されたことによって当該会員に発生した損害については、当該会員の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負わない。当該会員は、自己の認証情報による本サービスの利用(本条により、会員による利用とみなされる第三者の利用を含む。)にかかわる債務の一切を負担するものとする。

第12条(自己責任の原則)
1. 会員は、会員による本サービスの利用とそのサービスを利用してなされた一切の行為とその結果について一切の責任を負うものとする。
2. 会員は、本サービスの利用に伴い、第三者から問合せ、クレーム等が通知された場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとする。
3. 会員は、本サービスの利用により当社又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとする。

第13条(私的利用の範囲外の利用禁止)
1. 会員は、本サービスを通じて入手したいかなるデータ、情報、文章、ソフトウェア等(以下、併せて「データ等」という)を、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて複製、販売、出版、譲渡、貸与等のために利用してはならない。
2. 会員は、私的利用の範囲を超え、本サービスを商用として利用してはならない。
3. 会員は、本条第1項及び本条第2項に違反する行為を第三者をして行わせることはできないものとする。会員が第三者をして当該行為を行わせた場合、会員は、第三者と連帯してその責めに任ずるものとする。
4. 会員は、本条第1項及び本条第2項に定める範囲を超えて本サービスの利用を希望する場合、当社へ利用に関する承諾を得なければならない。当社が承認した場合に限り、会員は承認の範囲内で利用できるものとする。

第14条(その他の禁止事項)
1. 前条の他、会員は本サービスに関連して以下の行為を行なってはならない。
(1)当社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為。
(2)詐欺等の犯罪に結びつく行為。
(3)本サービスにより提供される当社の情報を改ざん、消去する行為。
(4)第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
(5)有害なコンピュータプログラム等を送信、又は第三者が受信可能な状態におく行為。
(6)当社の商号、本サービスの名称を無断使用する行為。
(7)その他、当社が本サービスの運営を侵害すると判断する一切の行為。
2. 会員が第13条又は本条第1項各号のいずれかに該当することで、当社が損害を被った場合、当社は会員の資格停止の有無にかかわらず、当該会員に当社が被った損害の賠償を請求できるものとする。

第4章 運営

第15条(本サービスの内容等の変更)
1. 当社は、会員への事前の通知なくして本サービスの内容・名称を変更することがある。
2. 当社が登録したデータ等が、当社がサービスごとに定める所定の期間又は量を超えた場合、当社は会員に事前に通知することなく削除することがある。また本サービスの運営及び保守管理上の必要から、会員に事前に通知することなく、当社が本サービス用設備に登録したデータ等を削除することがある。
3. 当社は、前項に基づくデータ等の削除に関し、いかなる責任も負わないものとする。

第16条(本サービスの一時的な中断)
1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断することがあるものとする。
(1)本サービス用設備等の保守を定期的に又は緊急に行う場合。
(2)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(4)その他、運用上又は技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
2. 当社は、前項各号のいずれか、又はその他の事由により本サービスの提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因する会員又は第三者が被った損害について、一切責任を負わないものとする。

第17条(本サービスの提供の中止)
1. 当社はコンテンツ上等又はメールによる通知にて事前又は事後に通知をした上で、本サービスの全部又は一部の提供を中止することがあるものとする。
2. 当社は、前項の手続きに関わらず、本サービスの全部または一部の提供中止に起因する会員または第三者が被った損害について、一切責任を負わないものとする。

第18条(免責)
当社は当社が提供するデータ等に関し、その完全性、適用性等に関し、いかなる責任をも負わない。

第5章 個人情報・通信の秘密

第19条(個人情報)
1. 当社は、会員の個人情報(以下「個人情報」という)を、別途、掲示する「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱うものとする。
2. 当社は、個人情報を、以下の利用目的の範囲内で取り扱うものとする。
(1)本サービスを提供すること。
(2)サービスレベルの維持向上を図るため、個人を特定しないアンケート調査、及び分析を行うこと。
(3)個々の会員に有益と思われる当社の本サービス又は当社の業務提携先の商品、サービス等の情報を、会員がアクセスした当社のウェブページ又はその他会員の端末装置上に表示し、もしくは電子メール、郵便等により送付し、又は電話すること。なお、会員は、当社が別途定める方法で届け出ることにより、これらの取扱いを中止させたり、再開させたりすることができるものとする。
(4)会員から個人情報の取扱いに関する同意を求めるために、電子メール、郵便等を送付し、又は電話すること。
(5)会員の退会日より1年間を限度として、前4号に定める利用目的の範囲内において個人情報を取り扱うこと。
(6)その他会員から得た同意の範囲内で利用すること。
3. 当社は、前項の利用目的の実施に必要な範囲で個人情報に関する保全措置を講じた上で個人情報を業務委託先に預託することができるものとする。
4. 当社は、個人情報の提供先とその利用目的を通知し承諾を得ること(画面上それらを明示し、会員が拒絶する機会を設けることを含む。)を行わない限り、第三者に個人情報を開示、提供しないものとする。
5. 当社は、会員の端末を特定する目的でCookie を設定することがある。当社は、Cookie と特定のサービスの利用のためのID等の認証情報との組み合わせにより特定された会員のサービスの利用状況を個人情報として取り扱うものとする。
6. 当社は、本条第4項にかかわらず、刑事訴訟法第218条(令状による捜索)その他同法の定めに基づく強制の処分が行なわれた場合には当該処分の定める範囲で、また特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条(発信者情報の開示請求等)に基づく開示請求の要件が充足された場合には当該開示請求の範囲で個人情報を開示することがあることを会員は承諾するものとする。
7. 当社は、会員の個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」という。)を作成し、新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用、処理することがある。また、当社は、統計資料を業務提携先等に提供することがあることを会員は承諾するものとする。

第20条(通信の秘密)
1. 当社は、電気通信事業法第4条に基づき、会員の通信の秘密を守るものとする。
2. 刑事訴訟法第218条(令状による捜索)その他同法もしくは通信傍受法の定めに基づく強制の処分その他裁判所の命令もしくは法令に基づく強制的な処分が行われた場合には、当社は、当該処分、命令の定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとする。
3. 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条(発信者情報の開示請求等)に基づく開示請求の要件が充足された場合には、当社は、当該開示請求の範囲で本条第1項の守秘義務を負わないものとする。
4. 当社は、会員の本サービス利用記録の集計、分析を行い、統計資料を作成し、新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用、処理することがあり、また、当社は、統計資料を業務提携先等に提供することがあることを会員は承諾するものとする。

第6章 その他

第21条(権利の帰属)
1. 本サービス上のコンテンツの著作権は、当社に帰属するものとする。
2. 本サービスから発生する著作権法上の全ての権利は、当社に帰属するものとする。
3. 会員は、本サービスによって入手したいかなる情報についても、変更・複製・販売・出版・放送・通信・その他著作権侵害に当たる全ての行為を行わず、また、第三者をして行わせないものとする。但し、当社が個別契約により特に認める場合は、個別契約に規定する範囲内で会員は本件行為を行なうことができるものとする。
4. 当社は、会員が本サービスに向けて発信した相談内容を会員の承諾を前提としてそのままあるいは一部変更を加えて、本サービス上に掲載することがあることを会員は承諾するものとする。

第22条(機密保持)
当社は、本サービスに関連して知りえた会員の機密情報を漏洩しないものとする。

第23条(有効期間)
本会員規約の有効期間は、会員が入会の承認を受けた日から、会員が退会、又は、本サービスが終了するまでの期間とする。しかし、当社が別途定める一部の規約についてはその限りではない。

第24条(専属的合意管轄裁判所)
会員と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第25条(準拠法)
この会員規約に関する準拠法は、日本法とする。

第26条(規定外事項についての協議)
本会員規約及び法令に定めのない事項又は本会員規約に関して生じた疑義については会員と当社で協議を行い、解決するものとする。

平成19 年2月28 日制定
平成19 年7月1日改定
平成27年7月15日改定
令和4年8月24日改定