台風第19号・支援ニーズの情報収集と支援活動協力助産師募集

宮城県助産師会では、台風第19号により被災された地域の支援ニーズに応えるため、被災妊産婦や母子への支援を検討しています。各地の情報を集約した後、支援活動を検討いたします。そのための支援活動協力助産師を募集いたします。
 
【支援活動参加の条件】
1 宮城県助産師会会員であること
2 活動開始時、ボランティア保険に加入すること
(当日、現地の社会福祉協議会ボランティアセンターで加入してください「必須」)
3 自己完結で活動できること(具体的には、移動手段、水、食料、寝袋等全てご自身で準備すること)
4 活動資金は自己資金であること
(当会では現在2,000円を上限に、公共交通機関運賃を基準に交通費を支給予定です)
5 活動前に活動場所・活動日を宮城県助産師会に報告できること
6 活動終了時に活動開始日と活動終了日、活動内容を報告できること。(原則、1回での活動時間は、24時間まで)
7 報告は、宮城県助産師会の災害対策委員メール(miyagisanbasaigai3151@gmail.com)まで。
8 自分以外の緊急連絡先を宮城県助産師会に登録できること
 
宮城県助産師会 災害対策委員 担当 三澤・青山 (miyagisanbasaigai3151@gmail.com 022-244-8007(宮城県助産師会事務所)
 

*は必須項目です

(確認用)
- -
支援活動に参加できる・できない
- -
支援活動に参加できると回答した方は、入力ください
支援活動に参加できると回答した方は、入力ください
被災状況情報あり・なし
被災状況情報ありにチェックをした方は入力ください
被災市町村
被災状況情報ありにチェックをした方は入力ください
被災状況情報ありにチェックをした方は入力ください
被災状況情報ありにチェックをした方は入力ください
(例)○○役場保健福祉課健康支援班 ○○保健師
仙台市周産期(妊産婦)福祉避難所 派遣助産師の登録
この機会に、ご登録をお願いいたします。登録するにチェックのある方に、後ほど案内のメールをいたします。