「TacMed Essentials」アジア国際コース参加申し込みフォーム


お申し込み、お急ぎください

「Tactical Medicine Essentials Basic」
国際標準事態対処医療・救護・初療基礎講習
 
「Tactical Medicine Essentials Advanced」
国際標準事態対処医療・救護・初療上級講習
(Basicコース履修者対象)
の参加申し込みフォームです。

受講確定は受講費納金の先着順です。
お早めにお申込み願います。
 情勢上、申し込みが集中し短期間で定員に達しつつあります。
受講を希望される方は努めて早くお申込み下さい。

※受講費納金により受講が確定した時点で、パソコン・クラウドメールアドレスに以下の事前学習資料(pdfファイル)ダウンロードURLが届きます。(携帯電話のメールアドレスには届きませんので、クラウドメールアドレスを取得して下さい)
 
沖縄コースは申し込みが別フォームです。
こちらから、お申し込みください
「TacMed Essentials」沖縄コース参加申し込みフォーム
https://business.form-mailer.jp/fms/e434202092701

〇実習内容
救命用止血帯CAT(ウンドラス式止血帯)の使い方
CAT以外の主要な止血帯の使い方
エマージェンシーバンデージの使い方
包帯・包帯状止血剤の使い方
シナリオトレーニング(サリンアタック対処〜乾式除染)
胸部外傷の判別・処置要領
各種救急用品の使い方
傷病者の観察・評価法
護身術
 
〇事前学習資料(ご入金確認後にダウンロードできます)
スマートフォンでも見られ、
コンビニでも印刷できるようにpdfにしてあります。
1 誰もが救命の役割を担っている
    救急処置の役割分担とテロ対策、事態対処医療のアプローチ法
  SABACA & Call-A-CAB-N-Go-Hot
  (危険な環境でのアプローチ法)
  SAFE-MARCHe (セイフマルシェ)
2 米軍・ヨルダン軍・自衛隊の救急処置・応急処置比較表
3 現代戦闘の解説資料
4 自然災害とテロの危険度推移の概念図
5 銃創の恐ろしさをよく理解するための基礎知識
6 致命部位の認識と処置方法の理解に役立つ人体標的図
7 戦闘外傷死の主要原因と防ぎえた死
8 多数傷病者への対応法(10人の傷病者に1人の医療従事
  者が同時に対応する方法)
9 誰でもできる危険な環境での気道確保 気道管理 初級から上級まで
10 誰でもできる胸部穿通性外傷の処置
  (脱気針を刺さなくてもできる緊張性気胸の胸腔減圧法)
11 平時の救急医療システム時間尺度
12 平時の救急医療システム破綻の概念
13 災害対処に必須の判断法・決断法の概念図
14 危険な環境における組織力管理の考え方
15 戦傷医療の主要な教訓と考え方
16 米国市民による救命止血法普及の取り組み
17 ウィンドラス式止血帯(CAT  SOFT-TW等)の比較表
18 英語で学ぶ解剖学的評価(国際対応スキル)
19 現場でのエコー検査による救命効果(FAST RUSH CAVEAT)
20 米陸軍小銃小隊における医療の人的資源
21 肺損傷のダメージコントロール
22 誰でもできる手足からの大出血制御フロー
23 災害時に自立生活できる眼の外傷の救急処置法
24 戦死発生場所と時間尺度、治療後送区分
25 出血量の推定図
26 事態対処医療、テロ対策医療要員養成の考え方
27 誰でもできる循環血液量減少性ショック状態からの応急離脱法
28 事態対処医療の考え方と時間的尺度
29 致命的外傷とカーラーの救命曲線との比較
30 各緊急外科的気道確保法の比較
31 放射性核種の除去と排泄の促進
32 エマージェンシーバンテージよる直接圧迫止血から被覆保護まで
33 止血帯CATの3Finger Check 3touch
34 STARTとJumpSTARTを組み合せたトリアージアルゴリズム
35 SALTにトリアージ法が統一された理由
36 あらゆる事態に共通する対処要領
37 国際標準傷病者評価法
38 国際標準詳細探索継続的検査
39 BLAST GAUGE SYSTEM
40 INEUROPE
41 ATROPINE
42 POTASSIUM IODIDE
43 MORPHINE
44 Ca-DTPA
45 G7時代の7つのTの考え方
 
実に45種類ものこれらの資料のみでも人生が変わります。
世界水準の外傷救護についての基礎を学べます。
予習・復習にお役立てください。
教材になります、
EM:Elementary Module 最小構成救急品
 止血帯1本(CAT-G7 またはSOFT-TW)
 エマージェンシーバンテージ4インチ1個
 巻軸(かんじく)ガーゼ包帯1個
 アイシールド2個(患側用1個 健側用1個)
 耳栓1双
 収納ポーチ
 
収納ポーチのカラーを
OD 濃い目の緑
TAN タンカラー
BLACK  黒
の3色からお選び下さい。
EMの内容品については、コース受講時までに
予告なく変更されることもありますが、
機能面での変化はありません。
※エレメンタリーコース履修者の方がBasicコースを
 申し込まれる時は教材費不要の料金でお申し込み願います。
※教材のEM(最小構成救急品)は
 戦闘員で2セット医療職種で3セットから8セット携行するものです
これはCivilian Aid 「市民への救護の提供」や
個人用救急品の不足分を補うために用いるもので
こうした使用法や思考法を学ぶために、
自衛官等、職業上 救急品を支給されている方
救急品を一揃え既に持っている方にも教材を購入して頂いています。
コースでは、ご自分でお持ちの救急品は
自分の負傷時に使用する「個人携行救急品」として
教材は他人に救護を提供する「提供用救急品」として
それぞれの使用法や思考法を体験的に習得していただき
教材費の金額以上の内容を学んで頂いています。</font>

*は必須項目です
こちらをご確認ください
有料講習参加申し込みフォームとして商品注文フォームを使用しています為
各項目が「商品名」「注文数」となっています。
「商品名」は「参加講習名」
「注文数」は「参加者数」
として、お申し込み願います。
「お支払い方法の指定」から
銀行振込
郵便局振込
PayPalによるお支払いを
選択することができます
商品名 価格 (税込) 注文数
TacMed Basicコース受講申込 教材ポーチOD[ 画 像 ] 39,960円
TacMed Basicコース受講申込 教材ポーチBLACK[ 画 像 ] 39,960円
TacMed Basicコース受講申込  教材ポーチTAN[ 画 像 ] 39,960円
TacMed Basicコース 受講申込 エレメンタリー履修者 23,760円
TacMed Advancedコース 受講申込 ※Basic履修者対象 86,400円
TacMed Basic-Advanced連結コース申込 ポーチBLACK 110,160円
TacMed Basic-Advanced連結コース申込 ポーチTAN 110,160円
TacMed Basic-Advanced連結コース申込 ポーチOD 110,160円
TacMed Basic-Advanced連結コース※エレメン履修者 93,960円
TacMed エコー実習コース 10,800円
TacMed エコー実習コース Advancedコース履修者 1円
TacMed Advancedシナリオ 受講申込 ※Advanced履修者 1円
郵送手続きによるお申し込み 1,000円
お支払い方法の指定
商品合計 (税込)
合計
フォームによるお申し込みがエラー等により出来ない場合、自動返信メールが届かなかった場合
メールによるお申し込みで対応しますので、最下段の案内をご覧下さい。
 
教材に含まれるテキスト「イラストでまなぶ!戦闘外傷救護」を既にお持ちの方は、ご持参ください。
会場においてキャッシュバック致します。
kindle版もキャッシュバックの対象です。
 
※連結コース、Advancedコース履修者がシナリオトレーニングを申し込む際、1円を振り込む必要はありません。
システム構成上の問題で1円を設定しているだけであり、シナリオトレーニングの1円をお振込みされないようご注意ください。
 
※地方開催の会場について
随時ホームページで更新、お知らせしております。
ホームページの地方開催に関する告知をご確認ください。
*受講希望日  ※1日単位での分割受講が可能
TacMedコースは1日単位の分割受講が可能です
例1日めを4月14日(土)
 2日めを4月22日(日)に受講する
分割受講を希望される方は最下段の備考欄に
「分割受講を希望する」と記入されて申し込み後にご相談されてください</font>
 
*TacMedコース等受講歴
エレメンタリーコース受講者はTacMed Basicコースを教材費不要の22,000円で受講できます。
AdvancedコースはBasicコース履修者が対象です。
シナリオトレーニングはAdvancedコース履修者が対象です。
(例)亜細亜 太郎
「Tactical Medicine Essentials Advanced」
重要影響事態対処医療アジア国際上級コース
を受講される方のみ
Basicコース修了証
ライセンスカードの裏側にStudent Numberの
記載があります
不明の場合はお問い合わせ下さい
*敬称
*警察官・自衛官・民区分(誰でも受講できます)
クラス分けのためです
誰でも受講できます
*医療職区分(複数選択可)誰でも受講できます
クラス分けのためです
誰でも受講できます
*職種英文表記(複数選択可)誰でも受講できます

(確認用)
こちらに入力されたアドレスに
自動返信メールが送られます。自動返信メールにより直ちに受講手続きを行うことができます。
パソコン、クラウドメールに対応しています。
クラウドメールはスマートフォンで使用する上で便利なGmailを推薦します。こちらからメールアドレスを取得してください。配布資料のダウンロードとメーリングリスト登録にも便利です

携帯電話のメールアドレスには対応していません。
info@tacmeda.com
からのメールを受信できるよう設定しておいて下さい。
送信後24時間以内に自動返信メールが届かない場合は
正しく入力できていないことが考えられます。
ご確認の上、再送信願います。

(確認用)
携帯電話メールアドレスでは自動返信での対応が出来ないため、手続きに数日から10日要する場合があります。お急ぎの場合はクラウドメールアドレスを作成されるか、郵送を希望されて下さい。
郵送手続
郵送手続きには切手代とデーター入力費用の
合計1000円がかかります。
商品購入時に
「郵送での手続費用」を必ず選択してください
申し込みフォームでの入力に問題が発生しない場合、郵送手続きの必要はありません
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
英数字も全角でご入力願います。
(例)静岡県→SHIZUOKA
(例)御殿場市  深沢 1279→GOTENBASHI FUKAZAWA 1279
半角入力で頭文字のみ大文字
(例)ABCアパート1号棟101号室→ABC Apartment 1-101
- -
連絡を取れる電話番号を入力
固定電話でも携帯電話でもどちらも可
- -
上記番号で連絡がとれない時のため
固定電話でも携帯電話でもどちらも可
- -
お持ちの方のみ
*メーリングリスト「TacMedアジア国際コース広告」の登録について
このメーリングリストに参加しますと、
受講費のご入金前から、
公開資料として最新の外傷救護・初療についての情報を継続的に得ることができます。
また、TACMEDA各コースの開催予定や救急用品販売の案内も送られてきます。
一日でも早く予習を始められることは大いに役立ちますので、ぜひ、ご参加ください。
受講費を納められますと、通信講座メーリングリストに登録されて、さらに60種類以上もの学習資料(5,000円〜10,000円相当 10日毎に更新)をダウンロードできるようになります。
注意事項
メーリングリストには直接登録されます。
メーリングリストに登録が完了された方には、
フリーメール社からメールマガジンなどの電子メールが配信されます。
*外傷救護講習等の受講経験(複数選択可)
これらの受講経験が無くても受講できます。
各講習の有効期限は問いません。
受講経験が受講者選定に影響を及ぼすことはありません。
*銃砲・爆発物の取り扱い経験(複数選択可)
これらの経験が無くても受講できます。
各免許や資格の有効期限は問いません。
経験が受講者選定に影響を及ぼすことはありません。
*本コースをお知りになったきっかけ
弊社のパートナー企業との連携の強化及び
効率的な広告の為、上記の質問へご回答
願います。
ご回答は最も強い動機となったものを
お選び願います。
*TacMedコースでの習得内容の取り扱いに関する誓約
TacMedコースは1日単位の分割受講が可能です
例1日めを4月14日(土)
 2日めを4月22日(日)に受講する
分割受講を希望される方はこの備考欄に
「分割受講を希望する」と記入されて申し込み後にご相談されてください
一般社団法人TACMEDA個人情報保護方針 お客様の個人情報のお取扱いについて(「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項)個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます)に基づき、以下の事項について公表いたします。 一般社団法人TACMEDA個人情報保護方針
一般社団法人TACMEDA(以下、「当社団法人」と記す。)は、個人情報(特定個人情報等を含む)の重要性を認識し、個人情報保護の活動を当社団法人の基盤的活動として位置づけております。当社団法人は、個人情報保護の取り組みを真摯に実行することは社会的責務であると認識し、以下の通り個人情報保護方針を定め、役員、社員、関係者に周知し、徹底を図ります。
1 個人情報の適切な取得、利用、提供、委託
(1) お客様の個人情報の取得にあたっては、本人又は第三者の権利利益を害するおそれがある場合などを除き、本人に対して利用目的を明らかにし、同意を頂いた上で取得します。取得した個人情報はその目的以外に利用せず、利用範囲を限定し、適切に取り扱います。
(2)  取得した個人情報は、法令に基づく命令などを除き、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
(3) 取得した個人情報の取り扱いを、第三者に委託する場合には十分な個人情報保護の水準を備える者を選びまた、契約等によって保護水準を守るよう定めた上で、指導・管理を実施し、適切に取り扱います。
2 開示、訂正、利用停止等の求めに応じる手続
当社団法人が保有する個人情報については、合理的な範囲で速やかに対応いたします。
3 個人情報の滅失、き損、漏えいおよび不正アクセスなどの予防ならびに是正
当社団法人は、お客様の個人情報を厳格に管理し、滅失、き損、漏えいや不正アクセスなどのあらゆる危険性に対して予防策を実施します。適切な個人情報の取り扱いと運用に関する具体的な規則を定め、責任者を設けます。
4 個人情報に関する法令およびその他の規範の遵守
当社団法人の役員、社員、協働者は、個人情報保護や通信の秘密に関する法令やガイドラインその他の関連規範を遵守します。
5 個人情報保護方針および社内規程類の継続的改善
当社団法人は、社会が要請している個人情報保護が効果的に実施されるよう、個人情報保護方針および社内規程類を継続して改善します。
6  個人情報の取り扱いに関する問い合わせおよび相談窓口
当社団法人所定の窓口にて、合理的な範囲で対応いたします。
制定日 2015年12月1日
*上記個人情報保護方針について
受講にあたっての注意事項
刑法230条 国家公務員法  第79条 地方公務員法 第28条関連
1 許可された場合以外の撮影の禁止
  コース受講にあたり、その撮影については許可された以外は厳禁とします。
これは、Tactical Medicne ESSENTIALSの内容には銃器を用いて戦闘を行うものが含まれており、無用の誤解を受けることで主催者、受講者が不利益を被ることの無いよう、撮影については厳禁とします。
必要な写真や動画は提供しますし、記念撮影の機会は設けます。
2 根拠の無い批判等の禁止
 Tactical Medicne ESSENTIALSの教育内容や、Tactical Medicne ESSENTIALS合同会社、一般社団法人TACMEDA協議会の活動等、関わること全てについて、根拠の無い批判や、誹謗中傷、事実ではない情報の流布についても一切厳禁です。
 名誉毀損罪は刑法230条に規定される犯罪であり、Tactical Medicne ESSENTIALS合同会社、一般社団法人TACMEDA協議会も経済活動を営む会社組織ですから、信用毀損罪・業務妨害罪は、刑法第二編第三十五章「信用及び業務に対する罪」(第233条 、234条、 第234条の2)に規定される犯罪となります。一般社団法人TACMEDA協議会では米国と日本国に顧問弁護団を有しており、これらの犯罪が発覚したならば直ちに訴訟を起こす体制を整えています。
公務員の場合、刑事事件で起訴された場合、裁判期間中は休職または失職することがあります。
また、これらの「犯罪」に関わる情報を入手された方は、速やかに一般社団法人TACMEDA協議会への通報をお願い申し上げます。情報を提供された方には、その秘密については厳守します。
3 保護具着用等の厳守
  耐衝撃ゴーグル等、指示された場合、保護具着用の徹底をお願いします。また、その他の危険行為、コース運営の妨げとなる一切の言動を厳に禁じます。保護具着用等の指示に従わない受講者は直ちに受講中止、退場となり、受講費の返金は行いません。
*上記注意事項について
ここまで厳しい対策を講じているのは、当コースの内容と国際コースを開催する上での国際問題に発展しかねない危険の防止のためですので、皆様には言動について充分にご注意されるようお願い申し上げます。
 今後、テロや凶悪犯罪による負傷者が発生する頻度が高くなることは、時代的必然であり、これは好むと好まざるとに関わらず、対応しなければなりません。重要影響事態は人が発生させるものですから、「想定外」という言葉は許されないのです。
また、きちんとした対応をすることこそ、重要影響事態による避けられた外傷死を極小化させるものと当協議会は信じます。
フォームによるお申し込みがエラー等により出来ない場合
自動返信メールが届かなかった場合は
メールによるお申し込みで対応しますので、以下の内容について記入されたメールを
        info@tacmeda.com までお送り下さい。
        件名:受講を希望するコース名
        本文
        ● 受講を希望するコース名
        ● 受講希望日
        ● お申し込み代表者氏名
        ● メールアドレス(努めてパソコン用)
        ● お申し込み代表者氏名
        ● 連絡の取れる電話番号
折り返しコース受講申し込みメールをお送りします。
「Tactical Medicine Essentials」
国際標準事態対処医療・救護・初療講習
開催事務局
「PayPalでお支払い」を選択された場合、
決定ボタンをクリックされると、PayPalでの決済手続きに進みます。
PayPal決済には、PayPalのアカウントを取得いただく必要があります。
ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB