UFPFF 2018 応募作品用アカウント申請[期間限定]

UFPFF 2018 アカウント申請フォーム
 
AFPWAA正式契約大学(及び教育期間)以外の学生で、今回の応募作品にAFPデジタル素材を利用したい方は下記のサイトから利用申請を行ってください。申請者に利用目的及び期間を今回の応募作品制作に限定したAFPWAAアカウントを発行いたします(発行費用は一般社団法人 国際平和映像祭が負担)。ただし、ご利用については日本の教育機関(大学・高等学校等)に限定されます。
 
下記の項目に入力のうえ、[確認]画面からメール送信してください。
お申込み内容を確認後、フォームに入力されたメールアドレス宛にアカウント登録手続きについてお知らせいたします。
お申込み受付からアカウント発行までは通常3営業日です。

*は必須項目です

(確認用)
あなたの所属する教育機関(大学、高等学校等)が発行するメールアドレスで登録してください。
*職業:
以下の利用規約に同意された方にAFPWAAアカウントを発行いたします。内容をご確認ください。

一般社団法人 国際平和映像祭が主催する”UFPFF 2018”応募作品制作に於けるAFPWAAAFP World Academic Archiveのご利用について(利用期間2018年8月31日まで)
 
ご利用に際しては、AFPWAAトップページ(http://www.afpwaa.com/)左囲み(赤地部分)の「ログインボタン」より、次画面に遷移しUFPFF2018専用ID、パスワードでログインする必要があります。アカウント取得については「AFP Forumガイダンス資料2015-01」をご参照ください。
 
また、実際の利用にあたっては下記の利用規約を遵守してください。
 
AFP World Academic Archive 利用規約
 
AFP World Academic Archiveは、この利用規約を守ってくださるかたのみが利用することができます。AFP World Academic Archiveを利用される方は、この規約を必ず守ってください。
AFP World Academic Archiveは、教育・研究・学術的活動に限定して利用されることができます。この目的を超えて営利目的(商業用印刷物等)で利用することはできません。
 
第1条(素材の利用)
一般社団法人 国際平和映像祭が主催するUFPFF2018応募作品制作者 (以下、「制作者」という。) は、AFP World Academic Archiveを利用して、応募作品制作にAFP World Academic Archiveドキュメントをそのまま、またはある程度改変して組み入れることができます (どの程度の改変までなら許されるのかは、FAQ集の記載http://www.afpwaa.com/faq/index.htmlも参照してください。)。素材は、制作者及び制作者の関係者において利用することができます。
第2条(クレジットの表示)
制作者は、AFP World Academic Archiveのドキュメントを制作物に組み入れて使用するにあたって、クレジット表示をしなければなりません。
フォーマットは以下のとおりです。
■PHOTOS
*通常の場合 (c) AFP PHOTO
*カメラマン名がキャプションで明記されている場合 (c) AFP PHOTO /(カメラマン名)
■VIDEOS ・VIDEOGRAPHICS
*動画とともに提供したスクリプトに明示されているクレジット(通常は(c) )を明記してください。
ただし、ムービー巻頭のAFPのロゴの映像をそのまま使用される場合に限りクレジットの表示は不要です。
第3条(人格権等)
制作者は、AFP World Academic Archiveのドキュメントを使用して、他人の名誉権、肖像権、著作者人格権等の人格権を侵害してはいけません。
制作者は、違法な、差別的な、わいせつな、下品な、または侮辱的な内容のコンテンツと一緒に、AFP World Academic Archiveのドキュメントを使用してはいけません。
第4条(翻訳)
制作者は、AFP World Academic Archiveのドキュメントを使用するにあたって、そこに含まれる言語表現を他の言語に翻訳して付加することができます。
第5条(その他の利用方法)
制作者は、第1条ないし第4条にて許された利用方法以外の方法でAFP World Academic Archiveのドキュメントを利用する場合、または日本国外で使用する場合も、別途、株式会社クリエイティヴ・リンク(以下、「弊社」という。)に相談して改めて許諾を得なければなりません。
第6条(パスワード)
制作者向けに発行されたパスワードを第三者に教えてはいけません。また、制作者のパスワードが他人に知られないように万全の注意を払わなければいけません。
第7条(素材の閲覧と選択)
制作者は、AFP Forumにアップロードされている画像データ、動画データなどのドキュメントを選択しダウンロードすることができます。
第8条(サポートセンター)
制作者は、AFP World Academic Archiveに関する質問等を、弊社に対し行なうことができます。
弊社への連絡方法としては、電子メール、または、弊社がサポート用ウェブサイト上に開設するフォームを用いるものとします。
第9条(完成作品等のコピー提出)
AFP World Academic Archiveの素材を活用した作品が制作された場合、制作者は弊社にその作品コピー1部を提出します。また、弊社がその作品等をAFPWAA活用サンプルとして自社サイト等に紹介することについて制作者は了承することとします。
 

*上記の利用規約(第1条---第9条)に:
いただいた個人情報は適正に管理を行い、お問合せへの回答や対応などの目的のみに使用いたします。また利用目的の範囲内で、販売代理店や業務委託先へ情報を委託する場合がございますが、上記以外の目的では使用いたしません。プライバシーポリシーについてはこちらを参照してください。
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています