嚥下機能評価研修会 〜第25回PDN VEセミナー東京〜申込フォーム

第25回PDN VEセミナー東京の参加申込みフォームです。
 
第25回PDN VEセミナーのWEB開催のお知らせ
新型コロナの状況を鑑みて、以下のようにセミナー形式で実施します。
 
1 座学と実技の所見演習
講義内容は変更せず講義形式をWEB開催に変更します。
 
2 実技の内視鏡演習
コロナウィルス感染対応に極力配慮し、2021年3月21日(日)に東京慈恵会医科大学実習室で開催します。
 
 第25回PDN VEセミナーでは従来の実技の内視鏡演習の仕方を大幅に見直し、以下の感染対策を徹底することと致します。
1 密を避ける
 @受講者人数を最小限とする
 A実習会場を分散させる(6階、7階)
 B受付時間を分散させる(10月18日に3回開催とする)
 C実習開始時間を分散させる(10月18日に3回開催とする)
2 実習会場の工夫
 @会場の十分な換気を行う
3 飛沫感染対策
 @講師と受講者の体調チェック、マスク、使い捨て手袋着用、会場の入り口での手指の消毒を徹底する。講師はフェイスシールドも着用する
4 修了証と受講証明書の発行
 @当日配布を改め、後日電子媒体で配布する
http://www.peg.or.jp/ve/210321.html
 
会場(実技演習) 東京慈恵会医科大学 大学1号館7階実習室(東京都港区)
対象 医師・歯科医師・医療スタッフ
会期(実技演習) 2021年3月21日(日)
 3月21日は実技演習のみとなり、講義はWEB開催となります。
参加費 (テキスト含む、事前振込をもって受講可とする)
  @医師・歯科医師
   1.実技演習有り 25,000円 2.実技演習無し 20,000円 3.WEB講義のみの受講(実技を次回以降受講する方) 20,000円
  A上記以外の医療スタッフ 15,000円(実技演習はありません)
主催 PEG在宅医療学会/ NPO法人PDN
後援 日本消化器内視鏡学会、日本摂食嚥下リハビリテーション学会、日本老年歯科医学会、日本嚥下医学会、日本静脈経腸栄養学会 (順不同)
http://www.peg.or.jp/ve/210321.html



職種
その他の職種

氏名
フリガナ
メールアドレス
確認の為に同じメールアドレスをご記入ください。
※ご登録いただいたメールアドレスに、ve@peg.or.jpより登録確認や振込案内のメールをお送りいたします。届かない場合はご連絡ください。
 
携帯・スマートフォンのアドレスをご指定頂きますと、メールが届かない場合がございますので、お控え下さいますようお願い申し上げます。
電話番号
所属施設
診療科
その他の診療科
連絡先選択
住所

-




(医師・歯科医師の方)〔実技演習について〕 D299 喉頭ファイバースコピー 又はD298-2 内視鏡下嚥下機能検査を診療として実施してる経験を5年以上有する
※ 施設基準の届出の時点で、D299 喉頭ファイバースコピー 又はD298-2 内視鏡下嚥下機能検査を診療として実施している経験を5年以上有している場合においては、当該演習は省略できる(厚生労働省保険局医療課 疑義解釈資料(その8)より抜粋)
保険請求をしている年数をご記入ください。
※実技を省略する場合は、5年以上の経験が必要です。
(医師・歯科医師の方)実技演習について
4.実技のみの受講については、第24回VEセミナーにてWEB講義を受講済みの方のみ対象となります。
※一度お支払いいただきましたご受講料のご返金はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(実技演習 ありの方)内視鏡実技演習について
「実技有り」の方は、3月21日(日)の内視鏡演習のご希望の内視鏡の種類をお選びください。
 
内視鏡の種類         推奨する対象職種
@ペンタックス (咽喉内視鏡) 耳鼻咽喉科、歯科
Aオリンパス(喉頭内視鏡) 耳鼻咽喉科
Bオリンパス(経鼻内視鏡) 消化器科、内視鏡科
(実技演習 ありの方)実技演習の希望時間帯について
3月21日(日)の実技演習につきましては、感染症対策のため、3回行います。ご参加希望の時間帯を一つお選びください。
なお、定員に達した場合はご希望の時間帯でご受講頂けない場合がございます。ご了承ください。

この研修会をどこで知りましたか?
その他

通信欄
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています