【金沢】機能改善のための実践的運動療法

体幹の動的安定性の獲得にはローカル筋システムの賦活を促す必要があります。
それには脊椎分節間の微妙な位置変化をコントロールする機能を高めることがポイントとなりますが、
今回は主に腰椎・骨盤の動的安定性を改善させることを目的としたローカル筋に対するリハビリテーションをご紹介します。
また動作評価や機能不全別にCore Power Yoga CPYとAthlete Pilates APを活用した実践的運動療法をお伝えします。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
@14:00〜16:00
アスリート指導のためのAthlete Pilates AP ™
 
講師:本橋恵美
 
アスリートがおこなうトレーニングの目的には、障害予防や体幹強化、そしてコンディショニング調整や疲労回復などが含まれます。ピラティスエクササイズは、アスリートが求めるこれら必須事項を網羅することができます。そして指導するにはアスリートが直面しやすい障害の知識やリハビリテーション技術、動作による評価といったスキルが必要となります。
Athlete Pilates AP ™は運動療法としても、競技パフォーマンス向上としても有効なことから、多くのアスリート達に支持されるメソッドです。Athlete Pilates AP ™の座学と実技を体験していただくセミナーです。
 
ーーーーーーーーーーーーー
A16:00〜18:00
身体動作の原理原則 −細胞から,アナトミートレインから考える−
 
講師:小林尚史
 
日常生活動作からアスリートの高度な動作にいたるまで,人間の身体運動は基本的な機能的動作の上に成り立っています.さらに機能的動作は可動性,安定性,モーター・コントロールにより影響を受け,障害予防,パフォーマンスアップやコンディショニングのためには,機能的動作を正しく評価し,指導し,身体で表現していく必要があります.その中で,Michael BoyleとGray Cockが提唱したjoint by joint theoryはファンクショナルトレーニングを考える上で重要な理論ですが,細胞学や発生学,進化の過程から考えることで正しく理解することが出来ます.また,キネティックチェーンや人間の身体運動を考える地図として,アナトミートレインの理論を使い,動作の質を考えてみます.このような身体の原理原則を知ることで,Core power yoga CPYⓇやAthlete Pilates APTMの意義を深く考えることが出来るでしょう.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

【日程】
2020年3月28日(土)
14:00ー18:00
 
 
【会場】
石川県金沢市泉が丘2-13-43
KKR北陸病院別館研修室
 
 
【講師プロフィール】
 
本橋恵美
一般社団法人 Educate Movement Institute 代表理事
(株)E.M.I 代表取締役
 
コンディショニングトレーナー
障害予防と機能改善を目的としたコンディショニングトレーニングメソッドを
考案し、一般の方からトップアスリートまでをサポートする。現在ラグビーセブンズ日本代表のコンディショニングを担当。またヨガ・ピラティスの養成コースを全国で開催し、スポーツ医科学に精通したコーチ・トレーナーの育成事業を展開している。
 

 
小林尚史
 

 

【料金】(PayPal支払い)
5,500円(税込) 
 
 
【対象者】
医療従事者、運動指導者 
 
 
【持ち物】
・ウェア
・タオル
・ヨガマット(大きめのバスタオルでも可)
・飲み物
 
 
【その他】
10分前まで会場にお越しください。
またキャンセルされる場合、キャンセル手数料として550円(税込)いただきます。PayPal決済よりキャンセルをご選択ください。
※前日までにご連絡いただいた方のみキャンセル可能です。
※当日のキャンセルに関しましては、ご返金致しかねますのであらかじめご了承ください。

ご質問・キャンセル等がある場合の問い合わせ先は、下記アドレスまでお願いいたします。
info@emi-japan.org

*は必須項目です
こちらをご確認ください
支払いについて
商品名 価格 (税込) 注文数
参加費 5,500円 講義
キャンセル 550円
お支払い方法の指定
商品合計 (税込)
合計

(確認用)
*性別
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
- -
「PayPalでお支払い」を選択された場合、
決定ボタンをクリックされると、PayPalでの決済手続きに進みます。
PayPal決済には、PayPalのアカウントを取得いただく必要があります。
ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB