JFEJ連続講座2018

ジャーナリストが教える“SDGs時代”の必須知識
〜ビジネスマン・市民に役立つ発信メソッド〜 

 
 未曾有の豪雨に40度超えの猛暑。気候変動の脅威は現実のものとなっています。パリ協定後、再生可能エネルギーの導入やESG投資など、大胆な脱炭素化による持続可能な経済への転換が求められ、今やビジネスマンも市民も、SDGsや脱炭素革命について、より正確で最新の知識が必要な時代に突入しています。
 この連続講座では、第一線で活躍する現役の環境ジャーナリストや専門家が、世界のトレンドや日本の課題など“必須知識”を伝授。さらには、企業や自治体、NGOなどが発信していく際の“コツ”や“ポイント”もお伝えします。国連IPCCの特別報告書が発表されるこの秋、ビジネスから未来世代への教育まで、一緒に“SDGs時代”の生き残り方を学んでいきましょう。

 
チラシダウンロードはこちら
 
【会場および時間と定員は以下の通りです】

 

◆第1回〜第6回(各回定員30名)
環境パートナーシッププラザ(GEOC)セミナースペース(フィールドワーク時を除く) 
19:00〜20:40(受付18:30〜)(フィールドワーク時を除く)
 
◆第5回フィールドワーク 詳細は後日ホームページに掲載します。

*は必須項目です
*申込講座を選択
◆一般 第1〜6回 各2,000円
 
◆一般学生 第1〜6回 各1,000円
 
◆JFEJ会員・準会員 各回500円
 
◆JFEJ学生会員 無料
 

※第5回フィールドワークは別途実費8000円がかかります(東京からの往復バスチャーター代、昼食代、現地会議室代)
ひらがな入力

(確認用)
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
- -
日中連絡がつく番号をお願いいたします
性別
質問、ご意見など
 こちらをご確認ください