事業参加についての配慮願い 発行申請書

配慮願いとは、指導者の申請を受けて事業期間中に勤務、学校行事、授業、課外活動等を欠席する場合の配慮のお願いを、日本連盟会長名でおこなう文書です。
ただし、欠席及び欠勤に対する配慮(授業の単位取得に支障をきたないように配慮される等)が受けられるかどうかは、勤務先や学校側の判断になることを、あらかじめご了承の上、申請してください。

*は必須項目です
9桁の番号をハイフンをとって入力してください
例:参加者
       プログラムリーダー
       受賞者
  実行委員
  スタッフ
  出演者
2019年○月×日〜○月△日
正式名称での記入をお願いします。
※学校法人○○学園 なども付けてください
提出先をどなたにするか(校長、理事、学園長 他)については事前に担任の先生に相談してください。
提出先をどなたにするか(校長、理事、学園長 他)については事前に担任の先生に相談してください。

(確認用)
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
- -
発行した配慮願いは添付資料と共に、申請者の自宅に郵送します。
ガールスカウトについて、また事業の内容と自身の参加の目的について、自分の言葉で説明しながら、書類を提出してください。
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています