『中小企業のためのWEBサイト改善術』お申し込みフォーム

株式会社カルテットコミュニケーションズ
代表取締役の堤大輔氏を東京にお招きして
1日限りの特別セミナーを開催します!!
 
テーマは
中小企業・個人事業主向けの
【WEBサイト改善術】
 
堤氏の豊富な経験と実績の中から
本当に効果の出るノウハウをお話いただきます!
 
中小企業の集客できるサイトを作れるかは能力ではなくやり方を知っているかどうか。
 
ぜひノウハウを知っていただき、あなたのサイトやクライアントの成果を激変させてください!
 
セミナー開催概要
■日時:
2019年2月1日(金) 18:30 - 20:30
※受付:18:00 -
 
■会場:
国立オリンピック記念青少年総合センター
 
■定員:
30名
(定員に達し次第受付終了となります。)
 
■参加費:
6,000円(税込)
 
■講師:
株式会社カルテットコミュニケーションズ
代表取締役 堤 大輔 氏
 
■主催:
フラップスプラン株式会社
 
■問い合わせ先:
koji@flapsplan.co.jp
担当:白井
 

===============
講師からのメッセージ
===============
 
当社はリスティング広告をはじめとした運用型広告の運用代行専門の企業です。
 

 
が、個人としては多くの集客をお手伝いさせていただく中で、多くWebサイトの改善をして実績を出してきましたし、特に中小企業のWebサイトの改善ノウハウをもっている自負があります。しかも、何年も前から全然変わらない普遍的なノウハウですし、お金もほとんどかからない改善方法ばかりです。
 

 
このノウハウをどのように伝えていくか、自社でWebサイト制作事業を始めようか、スクールでもやろうか結構何年か本当に迷ったのですが、自社のブログでの連載とセミナーでお伝えしていくことに決めました。
 

 
世の中には沢山のWebサイト制作会社さまがいます。ですが、実はWebサイトの集客ノウハウを知っている方はそう多くありません。実際に集客実績のない人が本で読んだ知識を振りかざして、集客の提案をしていることがほとんどです。
 

 
さらに言えば、本に載っているノウハウは大手向けのやり方ばかりで中小企業が実践してもうまくいかないものばかりです。
 

 
自社のWebサイトで集客したいとお考えの方やWebサイト制作会社にお勤めでもっと結果を出したいとお考えの方はこのシリーズでのノウハウを自社やお客さまのために役立てていただけると幸いです。
 

 
少しお話しする内容をご紹介すると・・・
 

 
・改善のための最重要ページ3つ
・真の導線設計とは
・バナーのプレミアムポジションは?
・縦長LPってどうなのよ?
・電話番号の考え方
・文章は●●が書く
・写真は●●の写真をできるだけ使う
・●●を出さないと基本的に売れない
・カラムの考え方
・中ページの●●●は無意味でしかない
・アクセス解析は直帰率や滞在時間を気にするな
・キャンペーンの活用法
・生きたサイトに見せるコツ
・フロントエンドが絶対に重要
・フロントエンドからの追客方法
・中小企業が使うべき広告は●●●
・SEOへの考え方
・事例とお客様の声
・ABテストは本当に必要か?
・同業他社をTTP
・リスティング広告の最低テスト予算
・中小企業サイトの運用時のポイント
・中小企業サイトのデザインの考え方
・中小企業サイトのキーワードは●●●
 

 
中小企業の集客できるサイトを作れるか作れないかは能力ではなくやり方を知っているか知っていないか、ただそれだけです。
 

 
是非ノウハウを知っていただき、あなたのサイトやクライアントのサイトの成果を激変させてください。


御社名/屋号
お名前
フリガナ
メールアドレス
ご連絡先電話番号
- -
ご職業
お支払い方法
領収証
領収証宛名
セミナーを知ったきっかけを教えてください
複数選択可
ご紹介者名
その他を選択した方
セミナーを知ったきっかけについて教えてください
個人情報の取扱いへの同意
個人情報保護方針

フラップスプラン株式会社(以下、当社といいます)は、個人情報保護に対する取り組みの基本方針を次の通り定めます。

1.個人情報保護の重要性に対する認識

当社は、個人情報保護法を経営上の最重要課題の一つとして位置付けます。個人情報保護法を遵守し、お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどをはじめ、当社従業員並びに当社に関わる全ての皆様に関する個人情報(以下、「個人情報」といいます)を個人情報保護法その他の法令を遵守し、かつ個人情報保護方針その他の社内規程を定め実行し、全社員が個人情報の保護に取り組んでまいります。

2.個取扱人情報のいに関する基本的な考え方

1.コンプライアンス・プログラムの整備について

当社では、個人情報の取扱いに際して、適切な権利保護並びに安全対策を講ずるために、個人情報保護に関するマネジメントシステム(コンプライアンス・プログラム)を構築します。また、これを確実なものとするために、個人情報保護に関する基準や具体的なルールを定めた社内規程並びに個人情報保護を適切に行うための組織体制を整備します。
コンプライアンス・プログラムは、当社の事業範囲や社内外の環境変化に合わせ、継続的に改善します。
個人情報保護方針は、文書化するとともに、ホームページ、会社パンフレットその他の方法によって社内外に公表いたします。
2.法令等の遵守について

当社では、個人情報保護に関する法令及び条例並びに業界ガイドライン等を遵守します。
当社では、取引先より個人情報保護対策に関する要請を受けた場合には、当社の責任において適切な対応を行います。
3.個人情報の収集、利用、提供について

当社では、業務遂行並びに事業運営の範囲内において、個人情報を収集します。
当社が直接に個人情報を収集する際には、収集目的を明らかにし、その範囲内にて適切な方法で個人情報を収集します。また、公開情報から個人情報を収集する場合には、公開の目的の範囲内で個人情報を収集します。
当社は、契約に基づき預託を受ける場合並びに法令等の定めがある場合において、その目的の範囲内で情報主体以外の第三者(当社取引先等)から個人情報を収集します。
個人情報は、法令等に別段の定めがある場合を除き、収集目的の範囲内で利用します。また、当社が業務のために個人情報を預託する事業者に対しても、適切な個人情報保護対策を施すよう要請します。
個人情報の提供にあたっては、法令等に別段の定めがある場合を除き、情報主体の同意を得た後に行います。
4.個人情報の安全管理並びに権利保護について

当社では、個人情報に対するリスク(個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩、情報主体の権利侵害)を認識し、これらのリスクを予防するよう適切な対策を行います。
当社では、万一個人情報に関する事故が発生したときはもとより、個人情報に関する苦情を受けたとき、並びに個人情報事故に繋がるおそれのある重大な事態が発見されたときには、直ちに応急対策を行い、再発防止策を含めた是正処置を行います。
当社では、情報主体からの問合せ、苦情、相談、要請等に対して適切な対応を行います。これを確実なものとするために、個人情報の取扱いについての相談窓口を設け、問合せ、苦情、相談、要請等に対する受付体制を整備します。
2012年4月制定
フラップスプラン株式会社 代表 福永 寿徳
個人情報の取扱いについて同意の上、チェックしてください