2020年度助成金申請書送付事前通知フォーム

助成金申請をされる団体、ボランティアグループ、個人の皆様は、このフォームからの事前通知が申請書送付の必須条件になります。必ずこのフォームを記入し必要書類を添付の上、送信してください。送信されたデータをもとに、不足書類等が無いかを確認した後、どうぶつ基金から連絡しますので、それまで書類は郵送せずお手元に保管しておいてください。全ての書類が揃ったことをどうぶつ基金が確認した段階で、申請書の郵送を依頼します。
 
2020年1月1日から2020年12月31日の間に新しい飼い主に再譲渡された犬と猫が対象です。幼齢のため不妊去勢手術を実施せずに新しい飼い主へ再譲渡した犬と猫については、2020年1月1日から2020年12月31日の間にまでに再譲渡および不妊去勢手術の双方が完了しており、新しい飼い主から手術済証明書又は獣医発行の領収書の原本を受領して手術の完了を確認していることが申請の要件となります。
申請期間は2021年1月1日〜1月31日(必着)です。
 
本申請書類は信書です。郵便以外での送付は違法になります。必ず日本郵便の書留または簡易書留で送付して下さい。
レターパックも利用できません。

 
※郵送先はこちら
〒530-0056
大阪市北区兎我野町5-15 2階ベルセンター内
どうぶつ基金助成金申請係 


申請書類一式はこちらからダウンロードできます。
 
申請前に以下を必ずご確認ください。
行政による犬や猫の団体等譲渡事業推進のための助成金制度要綱

団体の種類
グループ、団体名、自治会名など
個人の方は個人名をご記入ください。
代表責任者氏名
事務局からの連絡・書類の送付は、全て代表責任者宛に行います。事業の内容について日常的にお問合せのできる方を代表責任者として選定してください。
動物病院への予約は代表責任者のみが行ってください。
ふりがな

助成金振込先銀行名
フリガナ
銀行コード
支店名
店番号
口座種類
口座番号
助成金振込口座名
フリガナ
※ゆうちょ銀行以外の銀行を記入してください。

銀行名     〇〇銀行
支店名      ××支店
口座種類    普通
口座番号    12345678
口座名      犬猫の会
フリガナ       イヌネコノカイ
 
※注意:口座名は団体名義もしくは代表者名義であること。
今回の申請の対象になる団体等譲渡登録をしている行政名を記してください。

千葉県、広島県、広島市、大阪市、大阪府
今回申請する犬の数(団体等譲渡を受けた犬のみ)
団体等譲渡を受けた犬の頭数のみをお書きください。
2020年1月1日から2020年12月31日の間に不妊去勢手術済みで新しい飼い主に再譲渡された犬、又は、未手術で再譲渡を行った場合には、前述の期間内に新しい飼い主への再譲渡及び不妊去勢手術の双方が完了した犬が対象です。
0頭の場合は「0」と記入して下さい。
今回申請する猫の数(団体等譲渡を受けた猫のみ)
団体譲渡を受けた猫の頭数のみを記入ください。
2020年1月1日から2020年12月31日の間に不妊去勢手術済みで新しい飼い主に再譲渡された猫、又は、未手術で再譲渡を行った場合には、前述の期間内に新しい飼い主への再譲渡及び不妊去勢手術の双方が完了した猫が対象です。0頭の場合は「0」と記入して下さい。
代表責任者の住所

-



連絡先
- -
携帯の連絡先
- -
メールアドレス
携帯のメールアドレスは受け付けません。携帯メールアドレスの場合、審査対象から外され不採用になります。
ご注意ください。
性別
HP、ブログ
HP、ブログのアドレス
HP、ブログの名前

申請には以下の書類がすべて必要です。

(1)申請書
(2)個体管理書
助成金対象の犬及び猫の個体管理書を申請頭数分作成してください。
後述の添付書類2点(下記@、A)が必須です。
個体管理書の貼付書類@ 行政に提出した譲渡報告書等の写し
行政の原本証明印が必要です。
 
【行政が譲渡報告書の写しの余白に記入する原本証明の例】
この○○(書類の名前:(例)譲渡報告書)の写しは、
原本と相違ないことを証明します。
xxxx年xx月xx日
住所○○(他に申請する書類の住所と正確に一致させる)
○○市動物管理センター(正式名)
代表 ○○○○(役職と氏名)    印
 
行政から原本証明印を取り付けるのが困難な場合は、行政が使用している日付入りの受領印を取り付けてください。原本証明印・受領印いずれの押印も受けられない場合は、助成対象外とさせて頂きます。
個体管理書の貼付書類A 手術済証明書又は獣医発行の領収書
個体管理書の所定の箇所に、一頭ごとの該当書類の原本を貼付してください。
コピーや複数等の不妊去勢手術が記載されたものは無効です。
(3)振込先口座の通帳表紙のコピー
今回郵送する申請書を添付してください。
押印済みの申請書をスキャンし、PDFデータにして添付してください。
今回郵送する個体管理書を添付してください。
貼付書類2種を貼り付けた個体管理書を全てスキャンし、PDFデータにして添付してください。
今回郵送する振込先口座の通帳表紙のコピーを添付してください。
PDFデータで添付してください。
個人情報の取扱いへの同意
公益財団法人どうぶつ基金(以下、「どうぶつ基金」という)は、活動を通じて知り得た全ての個人情報を大切に考え、以下の方針に基づき、個人情報保護法をはじめとする関係法令を遵守して、個人の権利利益の保護に努めます。

1. 個人情報とは

個人情報とは、ユーザー個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、学校名その他の記述等により当該ユーザーを識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的にユーザー個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

2. 個人情報の利用目的

どうぶつ基金は、下記の目的においてのみ皆様の個人情報を利用し、必要な範囲を超えた個人情報は取得いたしません。
・寄付金納入者に対し、領収書送付のため
・支援者に対し、活動報告書等の情報発信のため
・支援者に対し、資料送付、メールマガジン配信のため
・広報・募金活動を目的としたデータ分析業務のため
・人材募集のため
・その他、皆様に連絡する必要が生じる場合

3. 第三者への提供

どうぶつ基金は、皆様の個人情報の上記利用目的を達成するため、守秘義務契約を締結した業務委託先に個人情報の取り扱いを委託する場合がございますが、どうぶつ基金のプライバシーポリシーを遵守するとともに、適正な管理が行われるよう管理・監督いたします。
以下の各号に定める場合を除き、あらかじめ同意を得ることなく、取得した個人情報を自社以外の第三者に提供することはありません。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4. 個人情報の管理体制

どうぶつ基金は、保有する個人情報の正確性・最新性を確保するように努め、情報の漏えい、改ざん、滅失の危険にさらされることのないように、保護措置をとっております。総括保護管理責任者、保護管理責任者、保護管理者を設置し、どうぶつ基金の全部門における個人情報保護を適切に管理し、個人情報保護の徹底が図られるように、全役職員に対して監督を行っております。

5. セキュリティ

どうぶつ基金は、皆様の個人情報の漏えい、滅失または棄損を防止するために、厳重な安全管理対策を実施しております。
当該情報は外部からアクセスできない安全な環境下に保管しています。オンラインでの寄付手続のためにどうぶつ基金ホームページ上で皆様にご入力いただいたクレジットカード番号等の機密性の高い情報につきましては、プライバシー保護およびセキュリティのため、SSL(Secure Sockets Layer)暗号化通信を利用して処理するなど、安全確保に努めています。

6. 個人情報の訂正、利用停止等

どうぶつ基金が所有する個人情報の取り扱いに関する訂正、利用停止のお問い合わせを受け付けます。
・その他の訂正、利用停止等
原則として、ご本人からのお問い合わせのみとさせていただきます。ただし、ご家族からの連絡による住所変更や利用停止など、合理的であると判断される場合については対処いたします。
・メールマガジン配信の利用停止
メールマガジンの配信中止については、全てのメールメッセージの最後部に、配信停止手続を行うURLを設けておりますので、画面の指示に従って下さい。
個人情報の取扱いについて同意の上、チェックしてください
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています