コンテンツ・ライツお問合せ:翻訳出版・映像化(二次利用)

出版物を翻訳出版・映像化したい(二次利用)

*は必須項目です
お問合せの種類
(例:株式会社実業之日本社 コンテンツ・ライツ本部)
(例:実日 実之介)
(例:example@j-n.co.jp)
(例:03-1234-5678)
(例:崩れる脳を抱きしめて)
翻訳出版・映像化に際して資料があれば添付してください
*プライバシーポリシー
当社プライバシーポリシーの内容をご確認のうえ、チェックボックスにチェックを入れてください。